時短は収納で叶えられる!家事・育児を助ける楽ちんなお家の作り方

オーダー家具

毎日家事や育児に追われて余裕がなかったり、片付けをする時間がゆっくり取れなかったりと、忙しい毎日にお疲れの方は、収納を見直してみてはいかがでしょうか?

収納を見直すことで片付けの手間を省いたり、家事が楽ちんになる可能性があります。

収納家具はあなたの毎日を助けてくれる強い味方です!

今回は、時短を叶えるお部屋づくりの方法をご紹介します。

家事・育児が楽ちんに!時短ができる収納のススメ

毎日の家事や育児の中で、片付けや収納が面倒に感じていたり手がつけられていなかったりする場合には、収納を見直しましょう。

収納を工夫することで時短がかなり、生活にゆとりが生まれるかもしれません。

今回は、時短を叶える収納のポイントをご紹介します。

ものには専用の収納場所を決めてあげる

片付けるものに対して専用の収納場所は決まっていますか?

お片付けの度に収納場所が変わってしまうと、次使うときにどこに入れたかわからなくなり手間がかかります。

専用の収納場所を決めてあげて、毎回そこに戻す週間を付ければ時短になりますよ。

また、出しっぱなしになることを防ぐことにもつながるので、どこに何を入れるか家族の間で相談してみましょう。

使う頻度に合わせて収納する

収納するときに大切なのは、片付けやすく取り出しやすいことです。

使う頻度が高いものほど取り出しやすい場所に、頻度の低いものは普段開けないような場所に収納しましょう。

例えば、引き出しの手前と奥で分けてみたり、収納場所を1階と2階で分けてみたりと工夫すると、使いたいものがすぐに取り出せて時短に繋がります。

居住スペースはしっかり確保する

部屋を片付けたいと思うあまり、収納家具を増やしすぎていませんか?

収納家具が居住スペースを圧迫してしまうと、部屋が狭く感じられ、家事や子育てがし辛く感じてしまう可能性があります。

時短のためには、収納家具を買って全てを放り込むというのは避けて、まずは自分がゆっくり過ごす場所を確保して、その場所を圧迫しないように収納を準備しましょう。

収納が足りないときの対処法はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

収納のアクションを減らす

今使っている収納家具は、片付けが簡単にできますか?

時短のためには収納のハードルを少しでも下げることが大切です。

例えば、引き出しを開ける、扉を開けるなどの手間は小さいことに感じますが、忙しい毎日の中では高いハードルに感じられることもあります。

できるだけ簡単に、自分が楽ちんに片付けができる収納家具を選ぶことが時短の第一歩です。

毎日使うものは見せる収納が使える

毎日使うものはあえてしまい込まずに、置く・飾るといった見せる収納でコーディネートすれば時短に繋がります。

注意したいのは、出しっぱなしにはしないことです。

確実に使うものだけをすぐに手が届く場所に置くことで、便利な空間が出来上がります。

子どもの遊び場所を作ってあげる

子育てをしていると、ずっと部屋が散らかったままになってしまうというパパ・ママも多いのではないでしょうか?

片付けても次から次へとおもちゃが散らかっていたちごっこになってしまって、かなり時間がかかってしまいますよね。

時短で少しでも楽にするには、まずは子どもの遊び場所を決めてあげましょう。

「遊ぶときはここを使う」という場所を決めておくと、お片付けが必要な範囲を減らして時短につながります。

子どもと一緒にお片付けも

子どもが使える収納家具を置くことで一緒に片付けをしてみるのも良いかもしれません。

片付けの習慣をつけることにもつながり、結果的に負担を減らすことにもつながります。

子育てに適したインテリアについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

収納の工夫で時短しよう!

今回は、時短ができる収納のポイントをご紹介しました。

少し今の状況を改善するだけでも、生活に余裕が生まれるかもしれません。

楽ちんに暮らせるおうちを作りましょう。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。