おもちゃをおしゃれに収納する5つの方法!映えるお片付けテクを大公開

整理整頓

気がつくと散らかっている子供のおもちゃ。

「片付けなさい!」と注意しても、なかなかすぐには言うことを聞いてくれなかったりしますよね。

そんな時には思い切って収納家具を工夫してみるのはいかがですか?

子供のおもちゃをおしゃれに収納できる家具を置いてみることで、親の片付けストレスも軽減されるし、お子様も片付けに参加しやすくなるかもしれません。

今回はそんなおもちゃをおしゃれに収納する方法をご紹介します。

おもちゃをおしゃれに片付けよう!映えるお片付けテクとは

たくさんあるおもちゃの数に対して家の収納スペースが足りない、という人は少なくないはず。

収納スペースが足りないばかりに、結局おもちゃはリビングに出しっぱなしなんてことも。

ですが、工夫次第ではおもちゃもインテリアに早変わりするような収納が叶います。

今回は、オーダーメイドの収納家具で「映える収納」を実現した事例をご紹介します。

カウンター下のスペースを有効活用した収納

カウンター下のスペースを活用した収納

こちらはキッチンカウンターの下のスペースを、収納スペースとして新たに生まれ変わらせたケースです。

カウンター下のスペースを活用した収納2

カウンター下の扉を開けると、そこは子供アイテムの収納庫!

おもちゃだけではなく、カバンや着替え、本類も収納できます。

収納の中をカゴで仕切ることでおもちゃの種類分けもできるので、お子様がおもちゃをどこに片付ければいいのか迷う心配もありません。

「子供のものはカウンター下に全て入れる」というルールを家族間で決めてしまえば、お子様も片付けに参加しやすくなること間違いなしです。

細かいおもちゃは中に仕切りやカゴを入れることで使いやすさもアップします。

詳しくはこちら

和室でもOKなおもちゃの収納スペース

和室でもOKなおもちゃの収納スペース

子供部屋が和室というご家庭も多いのではないでしょうか?

和室だと平凡な押入れ以外の収納は使いづらいと感じているかもしれませんが、実は和室にもこんなにおしゃれな家具を置くことができるんです。

落ち着いた色の素材が和室の雰囲気を損ないません。

下のフラップ扉を開けたスペースにはおもちゃを入れて、上段のスペースには小さめの本を置いたり、工夫次第で色々な片付け方ができるアイテムです。

フラップ扉には本などを立て掛けて飾ることもできるので、お気に入りの絵本などを飾って見せる収納にするのもおすすめです。

詳しくはこちら

ダイニングに子供のおもちゃ収納スペースを

ダイニングに子供の収納スペースを

子供のおもちゃの収納場所といえば、どうしても子供部屋かリビングの一角をイメージしますよね。

そこでダイニングという新しい提案です。

ダイニングはテーブルがスペースを占拠したり、なにかと狭くごちゃごちゃしがちですが、そんな場所だからこそあえて収納家具を置くのをおすすめします。

上部の高い場所にはご両親の本や雑誌、下のフラップ扉の収納スペースにはお子様の絵本や図鑑を置いてみてはいかがでしょうか?

本以外にもおもちゃを入れたカゴ等を入れておけば、立派なおもちゃ箱に早変わりします。

詳しくはこちら

リビングの壁面収納をおもちゃの定位置に

リビングの壁面収納をおもちゃの定位置に

家族が集まる機会の多いリビングルームには、子供のおもちゃスペースを確保しやすいです。

でも目に見えるところには極力おもちゃを出しておきたくないですよね。

この壁面収納のいいところは、下段がすべて引き出しになっているというところです。

フラップ扉やドアタイプの扉だと開けるのが大変な小さいお子様でも、引き出しなら比較的簡単に開けることができます。

引き出しの中におもちゃを入れる競争などをしながら、親子で楽しくお片付けができそうですね。

上段には絵本を飾るスペースもあるので、可愛い表紙の絵本を飾ればリビングに彩りを添えることができます。

見た目にも非常に楽しく、お子様も喜んでくれそうなおもちゃ収納です。

詳しくはこちら

クローゼットの中を有効活用

クローゼットの中を有効活用

全面ホワイトの清潔感たっぷりのクローゼット。

クローゼットというと衣類を入れる場所というイメージですが、おもちゃを収納するときにも大活躍します。

クローゼットの中を有効活用

このようにクローゼットの中に引き出しを設置すれば、小物なども問題なく入れることができます。

中央の引き出しは小さい衣類、右側のワイドな引き出しは子供のおもちゃ入れ、などと決めてしまえば、リビングやダイニングにおもちゃ箱を出しておく必要がなくなりますよ。

お子様がいてもなるべく生活感を感じさせたくないご両親におすすめの収納テクです。

詳しくはこちら

工夫次第でおもちゃをすっきり収納できる!

今回はおもちゃをおしゃれに収納する方法をご紹介しました。

意外と従来のおもちゃ箱以外にも、おもちゃを収納する方法はあるんです。

お子様が小さいうちは生活感が出てしまいがちですが、おしゃれに見せる収納をしておもちゃをインテリアの一部にするもよし、すっきりと見せるためにあえて隠して収納するもよし。

人を招きたくなる家にすることもできます。

適切な家具をしっかりと選んで、ぜひおもちゃをおしゃれに収納してみてくださいね。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。