洗面所の壁面収納3選!忙しい朝の時間短縮にもなるインテリアとは?

インテリア

歯磨き粉や基礎化粧品など、細々したアイテムがたくさん集まる洗面所は、収納スペースが上手く使いこなせずに、ついごちゃごちゃした空間になってしまいがちです。

朝の忙しい時間帯に迷子のアイテムは無くしたいものですよね。

そんな乱雑になりがちな洗面所を、壁面収納を使ってスッキリ片付けた事例をご紹介します。

洗面所の収納を見直して毎日をもっと快適に

洗面所に必要なのは、収納力と使い勝手の両方を兼ね備えた壁面収納です。

増えてきた物を収納するために棚やラックを増やしていくと、結果的に洗面所が狭く散らかった印象になっていませんか?

限られたスペースの中だからこそ、デッドスペースを有効活用できる壁面収納がおすすめです。

(1)スペースを無駄なく使う洗面所の壁面収納

ホワイトで統一されたクリーンな印象の洗面所は、余ったスペースに合わせてミリ単位で作られたオーダー家具です。

洗濯機を置くスペースは少しゆとりを持たせておけば、家電の買い替えがあっても安心です。

引き出しや引き戸は取っ手をフラットにすることで、洗面所全体がスッキリとまとまりのある印象に。

洗濯機の上には洗濯洗剤や柔軟剤のボトルなどがぴったりと収まるスペースを作れば、必要なときだけ取り出すことができるので置きっぱなしになる心配がありません。

大容量の上部の収納スペースには、取り出す回数の少ないティッシュや洗剤のストックを入れることができます。

デッドスペースになってしまうようなところにも、収納を設置できるのが壁面収納のメリットでもあります。

重宝するのが、鏡の向かって左横に設置されている収納スペース。

「使用頻度はそんなに高くないけど、使うタイミングがあればすぐに取り出したい」そんな微妙な位置付けのストックなどを収納しておくことができます。

実際に洗面所を使う場面を想像しながら壁面収納を設置することで、あなたにぴったりの使い勝手のインテリアになります。

詳細はこちら

(2)ハンガー付きで利便性抜群の壁面収納

洗面所に欠かせない壁面収納と言えば、洗濯機の上部の収納です。

デッドスペースになってしまう箇所も、お洗濯の際に使うアイテムを収納しておけば家事の効率もグンとアップします。

飾り棚のようにオープンになっている棚は、洗濯洗剤のボトルに合わせた高さに。

小物や紙袋などおしゃれなインテリア風に飾り付けることもできます。

扉の中にはハンガーを一時的に掛けておくことができる収納式のスライドハンガーが設置されています。

単体で手洗いした子供の服や靴下などを、サッと掛けて干しておけるのは嬉しいですよね。

収納スペースもたっぷりあるので棚の上段の方はストック置き場として使うと便利です。

詳細はこちら

(3)ミラー裏を有効活用した洗面所収納

 

洗面所に欠かせないミラーも、収納家具に組み込んでしまえばスペースの有効活用になりまし。

大きなミラーは扉になっていて、開けると中から収納棚が現れます。

扉の奥に細々とした洗面グッズを収納しておけば、使いたいときにラクラク取り出せて、お片付けも簡単。

また歯ブラシやコップ、ハンドソープなど使用頻度が高いものはあえて見える場所に置いておくことで身支度の時短になりますよ。

「見せる収納」と「隠す収納」を上手く使い分けて、すっきりした空間を作り出すことに成功しています。

詳細はこちら

まとめ

今回は洗面所をスッキリ片付ける壁面収納をご紹介しました。

毎日使う洗面所がすっきりと片付いて、使い勝手が良いと嬉しくなりますよね。

洗面所や脱衣所周りを綺麗に片付けることは、朝晩の忙しいルーティーンの時短にも繋がります。

そんな効率化を叶えてくれるのもオーダーメイドの収納ならでは。

ぜひ一度収納を見直して、理想の洗面所を手に入れてみませんか?

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。