テレワークが捗るデスクとは?プロが教える”自宅オフィス化”の方法

オーダー家具

テレワークやリモートワークの機会が増えている方も多いのではないでしょうか?

オフィスにあるデスクとは違う自宅での仕事は、勝手が違って生産性が下がってしまうということもあります。

そこで今回は、自宅でもオフィスと同じ、またはそれ以上に効率的に仕事ができる場所にする”自宅のオフィス化”の方法をご紹介します。

テレワークはデスクが鍵!仕事が捗る5つのポイント

テレワーク中はデスクに座りっぱなしでPCや書類に向かうデスクワークが中心になりますが、実はデスクが原因で仕事に集中できない場合もあります。

生産性をアップさせるためには、デスクとデスク周りの環境を整えましょう。

ポイント1.デスクと椅子は体に合ったものを

長時間のデスクワークをするためには、まずはデスクを見直しましょう。

デスクや椅子のサイズが自分の体格に合っているか、デスクと椅子の高さのバランスがとれているか、を確認してみてください。

体に合わないデスクは、集中力が切れたり疲労の原因になります。

長時間の仕事の相棒になるデスクは体に合っているものを選びましょう。

ポイント2.メリハリをつけるために仕事用のデスクを作る

テレワークをする中で大切なのは、プライベートと仕事の区別をしっかりすることです。

普段プライベートな時間を過ごしている場所や、家族との時間を過ごしている場所で仕事をするとなると、仕事スイッチを入れるのが難しくなります。

そこで、仕事をするための専用のデスクを作ってあげましょう。

ベッドやソファの上でパソコンを操作するといった行為はテレワークでは避けるのがベターです。

ここに座ったら仕事をする、と決めておくだけでメリハリをつけて仕事ができますよ。

ポイント3.デスクはあえて視野が狭くなる場所に

テレワーク中はデスクワークに集中できることが生産性を高めるコツでもあります。

そのため、デスクはプライベートのものが視界に入らない場所に置くようにしましょう。

壁際や窓際など、目から入ってくる情報が仕事のことだけになる空間を作ることで、テレワークに集中できる環境を作ることができます。

また、テレワーク中はデスク上にあるプライベートのものや見せる収納などは一旦見えないところに片付けておくというものアイデアの一つです。

できる限りオフィスに近い環境を作りましょう。

ポイント4.デスクの収納は機能的に

テレワーク中に生産性を落とさずに仕事をするために、デスクはオフィスに近い機能性を持たせることが重要です。

デスク周りは使用頻度やサイズ、用途に合わせて収納方法を検討し、必要なときに必要なものが取り出せる環境にしておきましょう。

また、デスクの上がすぐにものでいっぱいになってしまうという場合は収納を見直しましょう。

デスクの収納が少ない場合には、デスクの上を整理整頓できる小さなアイテムを置くだけでもスッキリと片付けることができますよ。

ポイント5.コンセントは多めに準備!

パソコンやプリンターなどの電子機器、スマホや携帯などのモバイル機器の充電器など、テレワーク中は自分の周辺に置いておきたいですよね。

デスク周りにはコンセントは多めに準備しておくとストレスなく仕事を進めることができますよ。

このとき、配線は見えないようにデスクの裏を通したり、収納家具の中を通すことでホコリが溜まりにくく掃除も簡単です。

テレワークは一時のことという人も多いですが、仕事以外でも使いやすいデスクを作っておくとプライベートでも役立ちますよ。

テレワークの環境を快適に!自宅オフィスを実現するデスクの実例

では実際にテレワークを行う部屋を作る際にはどのようなデスクを置くべきなのでしょうか?

今回は、快適な仕事環境を実現するデスクの事例をご紹介します。

オンをオフの切り替えができるテレワーク用デスク

テレワークの課題といえば、ずっと家の中にいるためメリハリがつけにくいことですが、部屋の中で空間を区切ることで快適な環境を作り出すことができます。

こちらの事例では、ワークスペースとなるデスクとプライベートスペースとなるベッドを分けることで、デスクに座ると自然に仕事モードに入ることができる空間を作っています。

デスクの収納は、座ったままでも手が届く場所に設置することで、物の出し入れもスムーズです。

書類などの収納場場所も近くに確保することで、デスクに向かったまま集中して仕事を進めることができます。

パソコンやモニター、プリンターなどのためにコンセントを増設しているため、つなぎ替える必要もなく、仕事もすぐに始めることができますよ。

詳細を見る

デスク改革でテレワークも安心!

自宅のデスク周りを整えることはストレスや疲労を軽減することにも繋がります。

テレワークはいかにオフィスと同じような環境で仕事ができるかが大切ですので、ぜひご自宅のデスクを見直してみてください。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。