壁面収納で生活を変える!デスクを組み合わせたスマートな暮らしの事例5選

壁面収納

自宅に壁面収納を取り入れることで、生活を変えてみませんか?

今回は、暮らしをスマートにする壁面収納デスクの事例をご紹介します。

収納+デスクの2役をこなす壁面収納は、便利で効率的な暮らしを実現してくれますよ。

便利で快適なお部屋を作る!壁面収納デスクのすすめ

多くのお家では、収納とデスクは別のものとして置かれていることが多いですが、2つの機能を一体化させることで、便利に使えるだけでなくお部屋をスッキリ見せてくれます。

次のようなお悩みが当てはまる人は、壁面収納デスクでお部屋の状況を改善できるかもしれません。

  • 部屋に家具が増えて狭くなっている
  • 収納スペースが足りない
  • デスクの上に常に物が出しっぱなし

では、実際の事例とともに壁面収納デスクの活用方法をご紹介していきます。

(1)大容量の壁面収納デスク

こちらは、L字型の壁面収納デスクです。

お部屋の間取りに合わせて設計されているため、隙間や無駄なスペースが一切ありません。

テレビボードも備えた壁面収納は、引き出しや棚だけでなく飾り棚やディスプレイのスペースもあり、インテリアとしても大活躍します。

デスク部分にはライトを埋め込み、手が届く範囲に棚も置いているので、デスクの上に物が増えたり散らかったりすることがありません。

ただ単純にデスクと収納を組み合わせるだけでなく、使い勝手も考えられた壁面収納デスクです。

詳しく見る

(2)ダイニングを団らんのスペースにする壁面収納デスク

こちらは壁面収納の食器棚とデスクを組み合わせた事例です。

白で統一されたキッチンに馴染む、清潔感溢れるデザインですね。

ダイニングで子どもが勉強していても、食事のたびに片付けをしなければいけないのは不便ですが、壁面収納デスクを使えば、勉強中の食事も安心です。

子ども部屋ではなく、リビングやダイニングで勉強をさせたいという親御さんは増えていますが、壁面収納デスクを使えば自然に家族が揃う空間を作ることができます。

詳しく見る

(3)限られたスペースを有効活用する壁面収納デスク

こちらは梁にぴったり合わせるように作られた壁面収納デスクです。

デスクと収納家具の両方を置くと居住スペースが圧迫されてしまう場合は、一体化した壁面収納デスクを置くことで快適な空間を作ることができます。

収納家具を置くことで、部屋やデスク上が散らかることを防ぐので、お部屋をより広く感じることができますよ。

デスクや棚の高さは使う人の体格に合わせたものにすることで、より使い勝手抜群の壁面収納が出来上がります。

詳しく見る

(4)シンプルでおしゃれな壁面収納デスク

こちらは木の温かみを感じるおしゃれな壁面収納デスクです。

家具を置くと扉の開閉を妨げてしまうようなスペースも、壁面収納でデッドスペースをなくすことで空間を有効活用しています。

収納もたくさん備わっているので、デスクの上に物が出しっぱなしになることを防ぎ、部屋全体をおしゃれでスッキリとした印象に仕上げてくれます。

詳しく見る

(5)収納の不安をかき消す3way壁面収納デスク

こちらは、デスク・収納・飾り棚の3つの役割を備えた3wayの壁面収納デスクです。

中身が見えない扉付きの大容量の収納を足元と天井までの高さに設置することで、収納スペースの少なさを解消しています。

デスク部分の一部は飾り棚として使用することで、インテリアとしての役割も果たしています。

パソコンのキーボードはスライドで引き出し式になっているので、使い勝手も心配ありませんね。

詳しく見る

壁面収納デスクでお悩み解消!

今回は、壁面収納デスクの事例をご紹介しました。

壁面収納デスクは、暮らしのお悩みを解消できるアイテムでもあります。

間取りに合わせてぴったりサイズで作りたいときには、オーダー家具で作ってみることもアイデアの1つに加えてみてくださいね。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。