リフォームのときに見直すべき収納とは?お家をもっと快適にする家具5選

インテリア

リフォームでお家をキレイにするのと合わせて、家具や収納も見直して、理想の住まいを作ってみませんか?

今回はリフォームと合わせて検討したい、お部屋をより快適にする家具をご紹介します。

リフォームと合わせて考えたい!家を快適にする家具5選

お部屋が新しくなるのをきっかけに、家具の配置や収納量を改善することで、より快適に便利に暮らすことができます。

今回は、お家のどこにどんな家具を置けば良いのか、参考になる情報と事例をご紹介します。

リビングの収納家具

人が集まり家族で長い時間を過ごすことが多いリビングは、居住スペースを確保しつつ、たくさんの物を収納できる家具を置くと、快適に生活することができます。

広々としたリビングを作りたいという場合は、リフォームの際にお部屋のメインとなる家具の買い替えを検討してみても良いかもしれません。

1.収納力抜群の壁面収納

リビングと一体になる壁面収納は、スッキリとしたお部屋を作ることができます。

テレビボードとしてだけではなく、家族全員分の収納スペースを確保することで片付いた状態をキープすることができます。

大型の家具はなかなか購入するのが難しいし迷ってしまうという場合も、リフォームがきっかけであれば挑戦しやすいかもしれませんね。

詳細を見る

2.広々空間を生かしたリビング収納

収納量はそれほど必要ないという場合は、リビングボードもアイデアに加えてみましょう。

お部屋の中に余白を持たせて挙げることで、ゆとりある空間を演出できます。

リフォームの際には、照明も合わせてインテリアコーディネートをしてみるとスタイリッシュなお部屋に仕上がりますよ。

詳細を見る

キッチンの収納家具

水回りやコンロの劣化でリフォームを検討する人が多いキッチンですが、収納にも注目してみましょう。

キッチンの使いやすさは、収納がしっかりできているかによって大きく変わります。

リフォーム後には機能性の高い収納家具を取り入れて、使いやすいキッチンを作りましょう。

3.家事をスムーズにできる食器棚

調理道具や調味料、食材のストックなど物が多いキッチンは、収納量をたくさん確保できる家具を置いてみましょう。

物が出しっぱなしになることを防いで、使いやすいキッチンを作ることができます。

また、家事動線を確保して食器棚を置くことを意識しましょう。

リフォーム後の新しいキッチンでの家事の動作をイメージしながら設計すると使いやすいキッチンに仕上がりますよ。

詳細を見る

玄関の収納家具

限られた空間である玄関は、後から収納家具を追加するのが難しい場所でもあります。

リフォームの際に収納を見直して、散らかりにくい空間にしましょう。

4.出し入れしやすい玄関収納

まさにお家の顔とも言える玄関には、インテリアを演出してくれる玄関収納を置いてみましょう。

家族分の靴はもちろん、傘や外で使う作業道具を入れる場所を確保しておくと、スッキリとした玄関を作ることができます。

リフォームのときに考えておきたいのが、どこに何があるのかすぐにわかる収納を作ることです。

スペースが確保できる玄関であれば、引き戸ではなく開き扉が便利ですよ。

詳細を見る

本棚

リフォームの際に自分だけのお気に入りの空間を作るなら本棚もアイデアに加えてみましょう。

書籍やDVDの収納だけでなく、飾り棚としても使用できるので、インテリアコーディネートに一役買います。

高さが調整できる可動式の棚を選ぶと、使い方の幅も広がりますよ。

5.使い方無限大の本棚

リフォームのときに考えたいのが、大型の本棚です。

収納したいものに合わせて棚の高さを変えることで、使い方は自由自在。

趣味のものを置いても良し、飾り棚として小物や思い出の品を使っても良しで、何を置くか考えるだけでもワクワクしそうですね。

後からいくつも本棚を買い足すよりも、リフォームをきっかけに大型のものを買っておくほうが、インテリアコーディネートもしやすいですよ。

詳細を見る

リフォームは快適な家を作るチャンス!

リフォームのときに考えたい家具をご紹介しました。

お部屋をキレイにするだけでなく、家具も合わせて考えることでより快適なお家を作りましょう。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。