マンションの限られたスペースを最大限に活かす壁面収納5選

壁面収納

マンションにお住いの方にとって、収納スペースの確保は常に悩みの種です。

あらかじめ決まっている間取りの中で収納スペースを確保する必要があるのですが、既製品の家具だけではどうしてもデッドスペースが生まれてしまいます。

今回は、そんなお悩みを解決してくれるオーダーメイドの壁面収納をご紹介します。

マンションの壁面収納でおすすめの場所とは?

壁面収納を取り入れることで、収納を一箇所に集約することで物を探す手間が省け、家事効率がアップします。

また、生活導線に合わせた設計ができるため、住心地も良くなります。

では一体どこに壁面収納を取り入れるべきなのでしょうか?

マンションのリビングに壁面収納

家の中で人と物が一番集まる場所と言えばリビングです。

過ごす時間が長いリビングこそ、壁面収納を取り入れて快適さを高めましょう。

リビングの壁面収納はテレビボードを取り入れたものがおすすめです。

インテリアとしても活用できるおしゃれで使い勝手の良い壁面収納を設置しましょう。

物が多いキッチンは壁面収納でスッキリ

限られた空間の中でたくさんの作業をする必要があるキッチンにも壁面収納がおすすめです。

マンションのキッチンは人が2人立てる程度、という広さのところも多く、収納家具を増やすだけ狭くなるジレンマを感じている人も多いのではないでしょうか?

壁面収納であれば、カップボードとして食器を収納するだけではなく調理器具を入れたり、家電を収納する場所を組み込んだりできます。

使い勝手を重視して、家事動線に合わせたものを設置するのがおすすめです。

玄関は靴箱ではなく壁面収納!

マンションの玄関は狭くて、極力物を増やしたくないという声も多いですが、壁面収納を活用すれば収納スペースを拡大することができます。

履物だけではなく、傘や自転車の空気入れ、子供が外遊びで使うおもちゃなど様々なものを一箇所に集めて収納できる壁面収納がおすすめです。

普段あまり使わない物は、どこに片付けたのか見失いがちですが、玄関収納に集めておけば安心ですね。

オーダー家具で悩みを解決!マンションの壁面収納事例5選

「今ある収納家具がいっぱいになった」「家具と家具の隙間ができた」「家具が増えて部屋が狭く感じる」など収納スペースを増やそうとすればするほど悩みは生まれます。

そんなマンションの収納のお悩みを解決するのが壁面収納です。

壁面収納は壁を傷つけることなく設置できるものが多く、賃貸マンションにお住まいの方にもおすすめです。

今回は、お部屋に合わせて作られた壁面収納の事例をご紹介します。

デッドスペースをなくしたリビング壁面収納

白を基調とし、清潔感のある明るい空間に仕上げた壁面収納です。

窓に合わせたレイアウトになっているので光の通り道が生まれ、閉塞感や圧迫感というものが一切ありません。

日光を取り入れる貴重な窓を塞いでしまう心配がないので、マンション暮らしの方には嬉しいですね。

エアコン付近に生まれがちなデッドスペースも、見事になくすことができています。

ディスプレイができるように飾り棚を設けることで、収納力に負けずインテリアとしての側面も残しています。

詳細はこちら

既存家具を活かしたリビング壁面収納

こちらの壁面収納は、既存のテレビボードに合わせて作成されています。

素材感を統一することで、違和感なく空間に溶け込んでいますね。

白い壁を一部残すことで、空間に奥行ができるので、圧迫感もありません。

作業用デスクを一体化することができるのも、オーダーメイドだからこそと言えます。

収納するものの大きさに合わせてレイアウトされているので、壁面収納内のデッドスペースも生みません。

詳細はこちら

用途に合わせて使い分けるキッチン壁面収納

キッチンは基本的に毎日立つ場所になるので、空間の使い方が非常に重要です。

スペースを有効に使えていれば、作業の効率化にも繋がります。

こちらの壁面収納は、炊飯器やオーブンのサイズに合わせてレイアウトされています。

使用頻度の高いものが取り出しやすい位置に仕舞えるようになっています。

場所に合わせて仕舞う場所を決めるのではなく、仕舞いたいものに合わせてスペースを決めているからこそです。

詳細はこちら

マンションの角部屋を開放的に見せる壁面収納

常にお部屋をスッキリと片付いた状態にしておきたい場合は、大型の壁面収納がおすすめです。

服や文房具、本やDVDなど、リビングやダイニングに置く全ての物を収納できるサイズにすれば、お部屋も常にキレイな状態をキープできます。

床から天井まで大容量の壁面収納ですが、壁と一体化していることで圧迫感を生みません。

壁紙や天井の色と合わせた真っ白な壁面収納は、マンションの一室を広く明るく見せてくれます。

詳細はこちら

見せる収納でマンションライフを満喫する壁面収納

壁面収納は物を隠すだけではありません。

飾り棚として”見せる収納”の役割も果たします。

テレビボードと照明付きのディスプレイを組み合わせたこちらの壁面収納は、スッキリとしたリビングにインテリアとしての存在感を放ちます。

石のタイルを敷き詰めたようなデザイン性にもこだわった壁面収納は、マンションライフの満足度を高めるこだわりのオーダー家具です。

詳細はこちら

マンションを住みやすくする壁面収納

今回はマンションのスペースを最大限に活用できるオーダーメイドの壁面収納家具をご紹介しました。

オーダーメイド家具は、収納するだけではなく、普段の生活も便利に効率化することができます。

壁面収納を利用すれば、マンション暮らしの方でも空間を広々と使うことができそうですね。

みなさんもオーダーメード壁面収納を利用して、思い描く暮らしを実現してみてはいかがでしょうか?

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。