家族暮らしにおすすめのカップボード5選!インテリアを楽しむ人が選ぶ家具とは?

オーダー家具

キッチンの実用性を左右するのがカップボードです。

カップボードは、食器や調理器具を入れておくだけでなく、家電の置き場所にもなるため、家族での生活には欠かせないアイテム。

また、存在感のあるカップボードは、色や素材でキッチンの印象を大きく変えるインテリアでもあります。

そこで今回は、おすすめのカップボードを5つピックアップしてご紹介します。

家族での毎日を楽しく便利に!おすすめのカップボード5選

置いてあるだけで毎日の暮らしが便利に、楽しくなる、そんな理想のカップボードを探しましょう。

今回は、実際にご自宅にカップボードを取り付けた方の事例とともに、おすすめの収納アイデアをご紹介します。

異素材を組み合わせておしゃれに演出したカップボード

カップボードは素材を組み合わせることで、おしゃれ度のアップしたインテリアに早変わりします。

こちらは、キッチンの素材とカップボードの素材をあえて別にすることでおしゃれな空間を作り出した事例です。

水回りは石材、引き出しは木材、吊り棚はガラス素材と、それぞれ異なる素材が絶妙にマッチしています。

単色でシンプルにまとめるのはもちろん、色や素材の組み合わせを楽しむのもおすすめですよ。

カウンタースペースは壁紙をタイルにして、よりおしゃれに。

こだって選んだ家電を並べるのも嬉しくなるようなキッチンに仕上がりました。

カップボードを選ぶときは、シンクや家電との相性を考えてインテリアコーディネートをしましょう。

詳細はこちら

リフター付きで機能性重視のカップボード

カップボードはやっぱり家族みんなで使える方が良い、そう考えているご家族は多いですよね。

みんなでキッチンに立って一緒に家事やお料理ができる、そんな時間を実現するのがこちらのカップボードです。

木目が美しく、一見シンプルなデザインですが、実は収納扉の中に秘密が。

上部の扉を開けると、中の収納がリフター式になっています。

棚を引っ張ると下ろすことができるので、高いところに手を伸ばさなくても物をとることができます。

身長差があるご夫婦や、お子様がいらっしゃるご家庭におすすめのカップボードの収納アイデアです。

詳細はこちら

食器で魅せるカップボード

こちらは、カップボードに食器を飾るディスプレイスペースを取り付けた事例です。

カップボードは収納をするだけの家具ではありません。

飾り棚としての役割を持たせることで、キッチンのインテリアとして大活躍します。

ガラス扉で中が見えるように設計されたディスプレイスペースの中には、お気に入りの食器を並べて”魅せる収納”に。

せっかくのコレクションはどこかにしまうのではなく、インテリアとして活用するのがおすすめです。

普段使う食器はすぐに取り出せる場所に入れておけば、便利さも損ないません。

詳細はこちら

家族みんなが使いやすいカップボード

木目が美しいこちらのカップボードは、全面フラットに作られています。

キッチンに立つ背面に設置することが多いカップボードは、安全性も重視するのがおすすめです。

ふと振り返ったときに、また、お子様が歩いたときに、取っ手に引っかかって怪我をしないようにフラットなカップボードが人気です。

カップボードを開けると、中はスライド式になっています。

引き出すだけなので、重い家電を使うたびに移動させる必要がないので、女性やお子様も安心して使うことができますね。

カップボードは暮らしの中の不便を解消してくれる家具として活躍させる、という使い方を参考にしてみてください。

詳細はこちら

白で統一!すべてを収納できるカップボード

真っ白で統一されたカップボードは、キッチン全体を明るく清潔に見せてくれます。

色選びに迷ったときは、白も候補に入れてみてください。

全体がスッキリ見えるこちらのカップボードは色だけではなくある秘密が。

実は中央の扉は上に持ち上げるタイプになっていて、中には家電が収納されています。

カップボードにカウンターを設置して家電を置くご家庭も多いですが、どうしても生活感が出てしまうことがお悩みになることも。

そんなときは、家電もすべて収納できるカップボードがおすすめです。

これなら、来客のときには扉を閉じるだけで良いので、常におしゃれでスッキリとしたキッチンをキープできますよ。

詳細はこちら

キッチンの使い方に合わせてカップボードを選ぶのがおすすめ!

今回は事例とともにおすすめのカップボードの収納アイデアをご紹介しました。

キッチンを誰がどんな風に使うのかを想像しながらカップボードを設計すると、便利で使いやすいものができますよ。

限られたキッチンスペースをより充実させたい場合は、オーダーメイドのカップボードもおすすめです。

ぜひ一度家族で相談してみてくださいね。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。