趣味を最も魅力的に見せる収納!大人のためのインテリア術4選

オーダー家具

大人になったからこそできる趣味の楽しみ方が、趣味を魅力的に見せるインテリア術です。

趣味の世界を魅力的に見せる、趣味のための専用の収納を作りましょう。

今回は、大人のためのインテリア術をご紹介します。

大人のための趣味のインテリア収納とは?

書斎を自分だけの趣味の部屋にしたり、リビングに趣味のものを飾るインテリアを置いたりと、大人になったからこそ楽しむことができる収納があります。

趣味の収納とは、具体的にどんなものがあるのでしょうか?

趣味のコレクション用インテリア

長年集めた趣味のコレクションは、せっかくなら常に目に見えるように収納したい、傷がつかないように保管したい、という声も多く、ディスプレイできる収納インテリアが人気です。

次のようなものを趣味で集めている人は、コレクション収納用のインテリアをアイデアに加えてみるのも良いかもしれません。

  • ミニカー
  • お酒
  • 時計
  • ぬいぐるみ
  • 食器
  • プラモデル
  • フィギュア
  • 葉巻
  • ネクタイ

片付けるというよりは、見えるように飾る「見せる収納」を取り入れる人が多く、趣味のアイテムも部屋のインテリアの一部に早変わりします。

映画や音楽を楽しむインテリア

映画鑑賞や音楽鑑賞が趣味の人は、楽しみ方が広がるインテリアを取り入れています。

ホームシアターやオーディオ機器を収納に組み込むことで、部屋全体が趣味の空間に。

部屋にそのまま置いてしまうと雑多な印象になってしまう趣味のアイテムも、インテリアの一部として活かしてあげれば、趣味を最大限に楽しめるお部屋に仕上がります。

魅力を最大限に引き出す!趣味用収納の4つのインテリア術

では、実際に趣味用のインテリアを作るときにはどんなところを意識すれば良いのでしょうか?

今回は、趣味のディスプレを魅力的に見せるためのアイデアをご紹介します。

①趣味のコレクションは見栄え重視

飾ることで趣味にコレクションの魅力が引き出されるような収納にするために、ただ飾るだけではなく工夫をしてみましょう。

インテリアにLED照明を組み込んだり、背面に鏡を組み込んだりすることで、ディスプレイするものが背面まで美しく見えます。

照明の明るさによっても見え方が異なるので、一番魅力的に見えるインテリアを選びましょう。

②趣味のアイテムはホコリから守る

大切にしているコレクションは、ディスプレイするときにホコリを避けることができるものを選びましょう。

ホコリから守りつつ中身もしっかり見えるものとして、ガラス扉を使ったインテリアがおすすめです。

汚れを防ぐことでお手入れの手間を減らすこともできるので、負担にならなくて便利ですよ。

③飾る位置に注目

趣味の飾り棚は、置く場所や棚の高さにも注目しましょう。

リビングで椅子に座るのか床に座るのかによっても棚の高さは変わりますし、立った時に見えるよう身長に合わせることもあります。

どんな場面でどんなときに見ると心が踊るのか、目線を意識しながら設計するのがベストです。

④インテリアの素材にもこだわる

趣味のコレクションのテイストに合わせて最適な素材を選ぶことも忘れてはいけません。

世界観を演出するために、ガラス・石・金属・木など様々な素材の組み合わせを検討してみましょう。

きっと、あなたの趣味へのこだわりを満たすものが見つかるはずです。

自分だけの特別な空間を作る!趣味のインテリア実例

ここからは、収納ラボにご依頼いただいた自慢の趣味のインテリアの事例をご紹介します。

極上のプライベート空間!趣味を楽しむ書斎の事例

こちらは、書斎に趣味用の壁面収納インテリアを設置した事例です。

座った位置の正面には映画やゲームを楽しむことができる大型テレビ、サイドには趣味のコレクションを飾るためのディスプレイケースと、こだわりが詰め込まれています。

毎日この部屋で過ごす時間が楽しみになりますね。

詳しく見る

趣味もインテリアの一部にする見せる収納

こちらはダイニングの収納に、マグカップを収納した事例です。

ガラスケースの中には規則正しくマグカップが並べられていて、見るだけで嬉しくなりそうですね。

まるでもともと家具の一部だったかのように趣味のアイテムが自然に馴染んでいます。

詳しく見る

こだわりを詰め込んだ趣味のインテリアを。

今回は、趣味のコレクション収納と、趣味の魅力を引き出すインテリア術をご紹介しました。

居るだけで幸せになれるような、自分だけの極上な空間を作ってみましょう。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。