リビングをおしゃれに片付ける!壁面収納家具のアイデアまとめ

壁面収納

壁面収納を活用すれば、物が多いリビングもおしゃれに片付けることができます。

「単に収納するのではなく、おしゃれにしたい!」という、わがままも壁面収納なら叶えることができます。

今回は、実際に壁面収納を用いたリビングの様子とともに、収納アイデアをまとめてご紹介します。

憧れのリビングを作る!壁面家具を用いたおしゃれなリビングまとめ

デッドスペースを無くし効率的な収納が叶う壁面収納は、家の中でも一番広く物が多いリビングにおすすめです。

壁面収納をリビングに取り入れるコツは、床や壁紙の色と合わせること。

リビングの印象を大きく変える壁面収納は、お部屋に馴染むように色や形を決めましょう。

収納家具ではなく見せる収納やインテリアとしての役割を持たせるのもおすすめです。

爽やかなフラットタイプの壁面収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

収納ラボさん(@shunolabo)がシェアした投稿

こちらはリビングの壁に隙間なく設置された壁面収納です。

白を基調とした木材を使用した壁面収納は、ナチュラルで爽やかな印象です。

テレビを置く場所を設置することで、テレビボードとしても活用することができます。

テレビの上下左右にある全ての扉・引き出しが収納スペースになっているため、CDやDVDはもちろん、電話なども収納できるようになっています。

また、パソコンデスクもセットになっているため、一つのテレビボードで二つの使い道があるのは魅力的ですよね!

壁に馴染む、洗練されたデザインの壁面収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

収納ラボさん(@shunolabo)がシェアした投稿


シンプルながら洗練されたデザインの壁面収納です。

リビングダイニングの一面壁のように見える部分、実は全て収納スペースになっています!

3枚の白く大きな引き戸になっていることで、元々ある壁のように見せ、圧迫感を感じさせません。

大きな壁面収納を設置すると圧迫感やリビングの狭さが不安ですが、お部屋に馴染むものを選べばその心配もありません。

開放感のある壁面収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

収納ラボさん(@shunolabo)がシェアした投稿

壁面収納というと壁を全て覆い尽くしてしまうという印象を持つ人が多いのですが、こちらのようにあえて壁が見えるようにデザインされたものもあります。

必要な箇所にだけ収納場所を設置することで、リビング全体に開放感が生まれます。

落ち着いた色味の木材と、ツヤのある天然石の素材を組み合わせることでリビングをおしゃれに演出していますね。

ガラスケースで”見せる収納”を実現する壁面収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

収納ラボさん(@shunolabo)がシェアした投稿


壁面収納にガラスケースを組み込むことで、インテリアとしての役割を果たす壁面収納です。

お気に入りのグラスや小物を入れておけば、ほこりから守るだけでなく常に目に入る場所に置いておける幸せ空間に。

黒と白を基調としたモノトーンのデザインにすることで、リビング全体が引き締まって見えます。

ナチュナル素材の優しい印象の壁面収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

収納ラボさん(@shunolabo)がシェアした投稿

こちらは、ナチュラルな木を使ったインテリアです。

こちらは、ナチュラルテイストで優しい印象があるテレビボードです。

部屋の壁紙の白とテレビボードのナチュラルな色合いが調和していて、部屋全体が明るく温かみが感じられますね。

部屋の雰囲気や壁紙に合わせたインテリアにするというのも、重要なポイントですね!

壁面収納でおしゃれなリビングを叶える!

いかがでしたでしょうか?

どの壁面収納家具もうまく空間を有効活用していて、収納豊富でおしゃれなリビングばかりでしたね。

壁面収納家具は壁を一面使うため、一面の壁を変えるだけでも印象がガラリと変わります。

リビングはもちろんですが、壁面収納はキッチンなどでも活躍します。

お家の収納のお悩みは壁面収納で解決してみましょう。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。