長く使える家具ってある?買い替えしたくない人が知っておきたいアイデア

オーダー家具

今後の生活のことも考えると、できれば長く使える家具が欲しいという方も少なくありません。

家具の買い替えは、重労働で大型のものだと手続きが必要なこともあり億劫ですよね。

では、長く使える家具はどのように選べば良いのでしょうか?

今回は、買い替えを少しでも減らしたい人に家具選びのアイデアをご紹介します。

長く使える家具はどう選ぶ?家具選びのアイデアをご提案します

そもそも家具が長く使えるかどうかは、どのように判断すれば良いのでしょうか?

家具の品質保証ってあるの?

一般的に販売されている家具で、保証期間が明確に決められているものは多くありません。

保証期間はメーカーによっても差がありますが、使い方や使う環境によって、劣化するスピードが異なることもあり、品質保証を詳細に行うことが難しいという理由があります。

そのため、家具を購入するときに「どのくらいの期間使えるのか」を判断するのは難しいと言えます。

長く使える家具はあるの?

収納ラボの作るオーダー家具は、10年保証です。(2020年2月現在)

多くの家具はライフスタイルの変化によって買い替えを行いますが、収納ラボのオーダー家具は、お客様のご自宅の環境や生活に合わせて設計を行うこと、そして使う場所によって最適な素材を選定することで、10年という長い期間使うことができる、という特徴があります。

これから引っ越しの予定が無い方や、マンションや戸建てを購入される方は、オーダー家具もアイデアに加えてみてください。

買い換えることなく長く使うことができますよ。

今ある家具を長く使うには?

現在お使いの家具をできるだけ長く使うには、家具に見合わない量の収納を行ったり、熱や水分などのダメージを避けるように心がけましょう。

また、現時点で劣化している場合には修理または買い替えを検討しましょう。

無理やり長く使おうとすると怪我の原因にもなりかねませんので注意してください。

長く使えるのはなぜ?オーダー家具の3つの秘密

ではなぜオーダー家具は他の家具よりも長く使うことができるのでしょうか?

そこには3つのこだわりがあります。

家具を購入する際には、この3つのこだわりをおさえた家具を探してみると良いかもしれません。

(1)ライフスタイルにぴったりの設計

一般的な家具は、設置することで家具の使い勝手に合わせて気づかないうちに自らの生活を変えてしまっていることがあります。

知らず知らずのうちに不便を感じてしまい、その家具に適していない使い方をしたり、見合わない量の収納をしたりということも。

オーダー家具はライフスタイルに合わせて設計されるため、使いづらさを感じることがありません。

家具を無理やり使う必要がないため、劣化しにくいという特徴があります。

(2)使用目的に合わせた素材選び

家具を選ぶときに意外と見落としているのが素材です。

木材や金属、プラスチックなど様々な素材の家具がありますが、それぞれの使用目的に合わせて選ぶ必要があります。

収納ラボでは、食器棚やトイレ、ランドリースペース、玄関周りは湿気(水分)に強い素材を選び、調理家電を置く場所には、同じく調理中の湯気や蒸気など湿気に強い素材に加えて、熱に強い素材を採用するようにしています。

毎日使っても劣化しにくい家具を素材選びからこだわることで長く使える家具を作っています。

(3)耐荷重を考えた収納を作る

本棚などの棚板や引き出しは、中に入れるものを想定して、重さに耐えられる素材とサイズを想定して設計します。

引き出しの場合、中身が重たくなりすぎる引き出しは耐久性が弱くなり、棚板の幅は長くしすぎると重さで中央部分がしなってしまいます。

そうした、耐久性を想定した設計をすることで長く安心、安全にお使い頂けるオーダー家具を提供しています。

買い替えを減らしたい人へ。長く使える家具はオーダー家具で。

今回は、長く使える家具の秘密をご紹介しました。

オーダー家具はこの先買い替えが必要ないとは言え、大きな買い物でもあります。

実際の事例を見ながら、ご家族と相談してみてください。

収納ラボの事例を見る

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。