仕事効率が2倍アップ?フリーランスの部屋づくりの5つのポイント

インテリア

フリーランスとして自宅でお仕事をしている人も増えていますが、生産性を高めるためには部屋づくりが重要です。

在宅ワークはまさに自分との戦いでもあります。

仕事に集中できる快適な空間を作ることがフリーランスとして成功する第一歩だと考えても過言ではないでしょう。

そこで今回は、フリーランスとして活躍する人に向けて、仕事の効率がアップする部屋づくりの方法をご紹介します。

フリーランス必見!仕事の効率を上げる部屋づくりの5つのポイント

フリーランスの方の一番の悩みが、メリハリがつけられず仕事に集中できないことです。

そんなときは部屋を見直して、集中力が途切れず仕事が捗る部屋を作ることが大切です。

まずは、次の5つのポイントを見直してみましょう!

1.仕事専用の場所を確保する

フリーランスの人が意外とできていないのが、部屋の中に”仕事場”を作ることです。

道具さえあればどんな場所でも仕事ができるのがフリーランスのメリットでもありますが、一方で仕事専用の場所を作らないことが失敗の原因になることもあります。

仕事をする部屋を決める、そして部屋の中で仕事をする専用のスペースを作ることで、プライベートと仕事とのメリハリをつけやすくなります。

仕事をするときにはここに座る、といった習慣をつけられる仕事場を部屋の中に作りましょう。

2.機能的な収納で効率アップ

仕事をするデスクやテーブルには機能的な収納を設置しましょう。

文房具や書類、スマートフォンなど、使用頻度や用途に合わせて収納を行うことで効率がアップします。

仕事で必要なものは手の届く範囲に収納することで、スムーズに仕事を進められますよ。

情報や書類の保管が自己責任のフリーランスの部屋でどこになにがあるかわからないのはタブーです。

必要なものが必要なときにすぐに取り出せる収納を意識しましょう。

3.置きっぱなしはNG

フリーランスの場合いつでも仕事ができるという特徴から、仕事を次の日に持ち越したり、途中でやめたりということがありますが、このときに注意したいのが”置きっぱなし”です。

部屋の中やデスクの上に仕事道具が置きっぱなしになることで、プライベートとの区切りをつけにくくなります。

仕事が一段落したら片付ける、仕事を始めるときに取り出すことができる収納で置きっぱなしを防ぎましょう。

4.部屋の中はスッキリ片付ける

自宅が職場になるフリーランスの場合、常に部屋の中は片付けておくことがベストです。

ワークスペースだけきれいな状態にしているという人もいますが、例えば、床にものがあったり、必要なものがどこにあるかわからないといった場合位はどうでしょうか?

集中力が途切れて仕事の効率が下がってしまいます。

部屋の中は常にスッキリと片付いた状態をキープできる収納を採用してみましょう。

フリーランスの方は効率的に収納ができる、デスクを組み合わせた収納家具などもアイデアに加えてみてください。

5.パソコン作業が多い場合は環境を整える

フリーランスでパソコンでの作業が多くなる場合は、ストレスなくパソコンが使用できる環境を作りましょう。

コンセントが必要になる場合は、デスクの上に増設することで、足元で配線が絡まりにくくなります。

電源コードや接続用のケーブルが多い場合は、そうした配線を収納家具の中を通して見えなくするのもアイデアの一つです。

見た目もスッキリするだけでなく、ホコリが溜まりにくく掃除がしやすくなりますよ。

片付けも楽にできる環境を作ることで、仕事へのハードルを下げることができるので、フリーランスの方はぜひ実践してみてください。

思わず真似したくなる、フリーランスの部屋づくりの事例

部屋の使いやすさや機能面を重視するとどうしてもデザインは後回しに…と思っていませんか?

快適さとデザイン性を両立した部屋づくりの事例をご紹介します。

おしゃれで使いやすいモダンな仕事用デスク

黒で統一されたL字型のデスクはモダンな雰囲気と窓から差し込む光が相まっておしゃれな仕事場に仕上がっています。

フリーランスでデスクに座る時間が長い人は、デスクや椅子のデザインに統一感を持たせるだけでおしゃれな空間が完成します。

もちろん、収納スペースも備えていて、デスクの上が散らかることもなく、配線もスッキリ整えました。

詳細はこちら

家事や子育てとの両立もできるカウンターテーブル

自室ではなく家族がいるリビングやダイニングで仕事をするフリーランスの方の場合、収納家具にワークスペースとなるデスクを組み込んだ家具もアイデアに加えてみましょう。

パソコンや書類などは収納しておいて、必要なときに取り出せばすぐに仕事場の完成です。

仕事の時間が一定ではなかったり、家事や子育ての合間に仕事を進めたい場合は、効率よく使うことができますよ。

これなら家族も一緒に使うことができるので、省スペースで済むというメリットもあります。

詳細を見る

フリーランスは部屋づくりが重要!

今回はフリーランスの方の仕事効率をアップさせる部屋づくりの方法をご紹介しました。

快適な部屋を作ることは、生産性を上げるだけでなく、モチベーションのアップにもつながります。

仕事が進まず悩んでいるフリーランスの方は、ぜひ部屋の見直しをしてみましょう。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。