キッチンボードとは?家事効率を劇的に変えるおしゃれ収納事例4選

インテリア

キッチンはお家の中でも物が多く、収納が難しい場所ではないでしょうか?

食器や調理器具、食材のストックなど大きさも種類も様々なものを収納する必要があるため、使いやすさを重視して検討したいところです。

そんな方におすすめのキッチン収納が”キッチンボード”です。

今回はキッチンの家事効率をアップさせるキッチンボードについてご紹介します。

使いやすいキッチンの作り方!キッチンボード入門書

毎日使うキッチンは、使いやすさが重要です。

そんな快適なキッチンを作るにはキッチンボードが最適です。

そもそもキッチンボードとは?

キッチンボードは、主に食器や調理器具などを収納するキッチン用の収納家具のことです。

キッチン用の収納は、食器棚やカップボードなど様々な呼び方がありますが、キッチンボードと役割は同じです。

扉や引き出しの付いたものが主流です。

キッチンボードは機能面重視!

キッチンはおしゃれにしたいと考える人も多いのですが、デザインだけを重視してキッチンボードを選ぶのは避けましょう。

シンクやコンロとの距離感は適切に保てるか、扉や引き出しは全開にできるか、収容量は足りているかなど、まずは機能面が大切です。

実際にキッチンに立つことをイメージしながら選びましょう。

快適×おしゃれ、真似したいキッチンボードの事例

では実際にキッチンボードの活用方法を事例とともにご紹介していきます。

家電もインテリアの一つに!シックなキッチンボードの事例

キッチンボードには、食器の収納だけでなく、キッチンで使用する家電の置き場所も作ってあげると◎。

最近はカラフルでおしゃれな家電も多いので、置くだけでインテリアの一つとしても活用できます。

食器棚は中央部分をオープンスペースにすることで、お気に入りを飾ることができます。

キッチンボードでカフェのようにおしゃれなキッチン空間を作り上げています。

詳しく見る

狭いキッチンのお悩みを解消するキッチンボードの事例

キッチンはスペースが限られているため、大型のキッチンボードを置くことはが難しい場合や、いくつも収納家具を置けないということも多いですよね。

そんなときは、スライド式の棚がついたキッチンボードもアイデアに加えてみましょう。

炊飯器などの使用頻度の高いものは、必要なときにだけ取り出して、あとは閉まっておけば狭さも気になりません。

食器や調理器具は下部の引き出しに収納できるので、何がどこにあるかすぐにわかり出し入れも楽ちんです。

詳しく見る

理想の収納を詰め込んだキッチンボードの事例

使いやすさにとことんこだわったキッチンボードには、たくさんの工夫がされています。

高い位置の吊り戸棚の収納は、手が届かないというお悩みを、リフターで解消しました。

ご家族の間に身長差があっても、みんなで使えるキッチンになりました。

また、キッチンボードの収納部分には縦長の引き出しを設置。

デッドスペースになるような狭い隙間も収納にすることで、無駄なく活用しています。

縦長の引き出しは、背の高いボトルや調味料を収納する場所として活躍できますね。

詳しく見る

ガラスケースでおしゃれさをプラスしたキッチンボードの事例

こちらはキッチンボードの中に食器やグラスを飾ることができるガラスケースを設置した事例です。

全て隠すのではなく見せる収納を取り入れることで、キッチンをおしゃれにインテリアコーディネートしました。

もちろん食器の収納もばっちりです。

引き出しは入れる食器の大きさに合わせて設計すれば、片付けもスムーズです。

頻繁に使うものは手がすぐに届く場所に入れるなど、頻度に合わせて収納できるキッチンボードは家事の効率も上げてくれます。

詳しく見る

キッチンボードで充実した毎日を

今回はキッチンボードとは何か、そして思わず真似したくなるような素敵な事例をご紹介しました。

使いやすいキッチンを作ることは、毎日の疲労感の軽減にもつながるかもしれません。

お悩みの方はぜひ検討してみてください。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。