インテリアでオトコを上げる。イケてる男性のための部屋づくりマニュアル

インテリア

仕事が終わって帰ってきてからの寛ぎの時間や、休日のオフタイムを過ごす自室はどのようにコーディネートしていますか?

机と椅子とテレビを置いただけで、最低限の家具しかない殺風景な部屋になっていませんか?

今回は、おしゃれで居心地の良い空間を作るためのコツをご紹介します。

インテリアを活用して素敵な部屋を作りましょう!

イケてる男性が実践する部屋づくりの方法。抑えておくべき5つのコツ

男性がおしゃれな部屋を作るときに実は避けたほうが良いのが「男性向けのインテリア」を探すことです。

一般的に男性向けとして販売されている家具は、クールでかっこいい印象の物が多く、限られたデザインになってしまいます。

男性向けではないインテリアでも、コツを覚えておけばイケてる部屋を作ることができますよ。

今回は、おしゃれな部屋を作るときに覚えておきたいコツをご紹介します。

1.部屋の目的を決める

まずは部屋の目的を決めておきましょう。

その部屋でどんな行動をするのか、どんな風に使いたい部屋なのかを整理して、それに合ったインテリアを置きましょう。

例えば、体を休めるための寝室なのにコーヒーメーカーや必要以上の家電が置いてあると、雑多な印象になってしまいます。

仕事をする場所なのに収納家具が少なく書類や本が机に出しっぱなしになってはおしゃれと程遠い部屋になってしまいます。

実際に部屋をどんな風に使ってどんな行動をするのか想像しながら、どんなインテリアが必要かを整理しましょう。

ワンルームの場合はどうする?

ワンルームで、一つの部屋で様々な動作をする場合、インテリアを使って部屋の中に区切りをつけてみましょう。

棚やテーブルなどのインテリアを上手に使って部屋の中のスペースを分けてあげることで、ワンルームでもインテリアコーディネートがしやすくなりますよ。

2.圧迫感を無くして広く見せる

インテリアを増やすあまり、部屋に圧迫感が生まれてしまい狭く見えてしまっていませんか?

あれも置きたい、これも置きたい、という思いが実は部屋のおしゃれ度を無くしているかもしれません。

適度に床や壁が見えている状態だと、部屋全体を広く見せることができます。

インテリアの高さや幅、数に注意しましょう。

壁面収納は部屋を広く見せる効果がある

家具はできるだけ減らしたいけど収納スペースは確保したいという場合、壁面収納もおすすめです。

壁面収納は、収納スペースは確保しつつデッドスペースを無くして部屋を広く見せる効果があります。

インテリアの数を減らしておしゃれな部屋を実現したい人は、大型の壁面収納を一つだけ設置してみるというのもアイデアに加えてみてください。

3.統一感を出すことが鍵

おしゃれな部屋に住んでいる男性が実践しているのが、部屋に統一感を持たせることです。

統一感を出すには以下の方法がおすすめです。

  • インテリアの色味を合わせる
  • インテリアのテイストを合わせる

色味やテイストを合わせたインテリア選びをすると、自然に統一感が出ておしゃれな部屋が完成します。

黒や茶色、ベージュやグレーといった落ち着いた色をベースカラーとしてインテリアを選んでみましょう。

派手な色に要注意

赤や青といった鮮やかな色はいわゆる上級者向けで、使いすぎると部屋の統一感を損ねてしまいます。

派手な色味は差し色として使うのがおすすめです。

だだし、派手な色味を使うときは注意が必要です。

4.間接照明は魔法のアイテム

おしゃれなインテリアとして簡単に取り入れることができて、失敗しにくいのが間接照明です。

部屋の一部分に間接照明を設置することで、おしゃれ度がアップします。

壁や天井に光を照らして反射させる間接照明は、部屋の隅っこに設置するだけでもおしゃれでイケてる雰囲気の部屋に仕上がります。

ぜひ、実践してみてください。

5.趣味のものは”見せる収納”が使える

映画鑑賞、読書、スポーツ、ファッションなど趣味の物が多い場合は見せる収納を活用しましょう。

全て片付けてしまい込むのではなく、あえて趣味のグッズを飾ることでインテリアになります。

例えば、男性で好きな人も多いスポーツは、ユニフォームやボールといったアイテムを部屋に飾ると、おしゃれなインテリアに早変わり。

ファッション好きで毎月雑誌を買っている人は、お気に入りの表紙が見えるように飾るのもおすすめです。

男性の支持率が高いインテリア実例

では実際にどんなインテリアが男性に人気なのでしょうか?

実例とともに見ていきましょう。

落ち着いた色味のおしゃれなデスク収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

収納ラボ(@shunolabo)がシェアした投稿

こちらはデスクと飾り棚を組み合わせたインテリアです。

ブルーのアクセントクロスを貼り、一層おしゃれさを引き立てているインテリアです。

作業を行うデスクの上部には、好みに合わせて使用できる飾り棚があり、趣味のものを飾るのも良いですね。

圧巻の収納力の壁面収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

収納ラボ(@shunolabo)がシェアした投稿

こちらは、床から天井までの大型の本棚です。

上下の扉を閉じるとフラットなデザインで、壁と一体化するため圧迫感を生みません。

見せる収納と隠す収納を組み合わせた、バランスの良いインテリアです。

本やDVDは表紙がカラフルなものが多いので、インテリア自体の色味を抑えておくと馴染みも良くなりますよ。

男性の部屋はインテリアが決め手!おしゃれな空間を作りましょう

今回は、男性の部屋作りに欠かせないインテリアコーディネートのコツと、事例をご紹介しました。

リビングやキッチンの場合は、家族と相談してみるのも良いかもしれません。

また、自分だけのお気に入りのスペースを作りたい人は書斎もおすすめです。

ぜひ参考にご覧ください。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。