目指せ収納王!カップボードを整理整頓するアイデア7選

インテリア 整理整頓 収納実例

キッチンにカップボードを置いたものの、なぜか散らかってしまったりごちゃついてしまうということはありませか?

収納するために家具を置いたのに、食器や調理器具が溢れかえってしまう人は、まずは整理整頓から始めましょう。

今回は、カップボードを使ってキッチンをすっきりと収納する整理整頓のアイデアをご紹介します。

カップボードですっきり収納!キッチンの整理整頓アイデア7選

カップボードを有効活用してキッチンを使いやすく便利にしちゃいましょう!

今回は今スグ実践できる整理整頓のアイデアをご紹介します。

1.デッドスペースを活用する

 

カップボードにデッドスペースができてしまっていませんか?

物と物のすき間や、棚の上など空いているスペースは有効活用しましょう。

見落としてしまっているデッドスペースを活用するだけでも、収納が上手にできるようになりますよ。

特に、キッチンでは、壁に吊り下げる収納にしたり、棚板を取りつけるなどの高さを活かした収納をすると便利です。

2.お皿は立てて収納

カップボードの中に収納するお皿は積み重ねている人が多いですが、本棚に本を並べるように立てて収納してみましょう。

立てて収納することで、取り出しやすくしまいやすいので、使い勝手も良くなります。

また、フライパンなど収納する場合もスペースが確保できる場合は立ててみましょう。

どこに何があるかひと目でわかるので、使いやすいカップボードになりますよ。

3.大きさ・重さに合わせて収納

カップボードの中身は、大きさや重さに合わせて収納しましょう。

大きい鍋や土鍋などの重いものは低い場所に置いておくと安全です。

片付けるときに重いものを持ち上げるといった手間がかかってしまうと、収納するのが面倒になって散らかる原因にもなるので避けましょう。

4.使う頻度に合わせて収納する

カップボードの中身は使う頻度に合わせて収納しましょう。

毎日使うものは、すぐに取り出せる場所に、月に数回や年に数回しか使用しないものは奥の方に収納します。

使う手間も収納する手間もかからないので、効率もアップしますよ。

また、毎日使うものはあえて収納せず、吊り下げてすぐに使えるようにしておくのもおすすめです。

ただし、置きっぱなし・出しっぱなしになると生活感がでてしまうので、整理整頓を心がけましょう。

5.調味料や食品は容器を変えて収納

食用油やお砂糖、塩などは容器を入れ替えることもアイデアに加えてみましょう。

買ったそのままの状態よりも、容器に入れ替えるほうがおしゃれに見えますし、整理整頓もしやすくなります。

コツは、容器のデザインや大きさを揃えることです。

同じ容器だと並んでいても見せる収納としても活躍してくれますよ。

6.ラベルや札で整理整頓

カップボードの収納でやってしまうのが、どこに何があるかわからなくなることです。

小さいものをカゴや箱に入れたり、袋に入れたりすると、中に何が入っているのかわからず、結局取り出す時に手間がかかってしまいます。

それを防ぐために、整理整頓したものにはラベルをつけたり、札を付けたりして、どこになにが収納してあるのか、ひと目でわかるようにしておきましょう。

7.収納には常にゆとりを作っておく

整理整頓をする上で最も大切なのが、常にカップボードの中に空きスペースを作っておくことです。

急に収納するものが増えたときにも対応できるようにすると散らかりにくいですよ。

カップボードに空きスペースがあると、収納が崩れてしまうという場合には仕切りやブックエンドを使うと便利です。

カップボードを整理整頓!誰でも収納上手になれる

今回はカップボードを整理整頓する収納方法をご紹介しました。

せっかくのカップボードを最大限に活用できるよう、しっかり整理整頓をしながら収納を行いましょう。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。