新居におすすめの家具って?理想のおしゃれな暮らしを叶える収納のコツ

新居

新居にお引越しとなると、やっぱり力を入れたいのが家具ですよね。

おしゃれな暮らしを叶えるためには、散らからない収納を取り入れることが大切です。

そこで今回は、新居で実践したい収納のコツと、おすすめの家具をご紹介します。

新居をスッキリ見せる!おしゃれな生活を作る家具の選び方

住み始めた頃はキレイだったのに、気づいたら部屋が散らかっている、という状態は避けたいですよね。

いつの間にか片付けが上手くできなくなってしまうのは、暮らしと収納が噛み合っていないことが原因だと考えられます。

新居の家具は”生活動線”を意識する

新居に家具を置くときに一番に意識したいのが生活動線です。

どこで何をしてどんなものを使うか、一日の家の中での動きはどうか、を振り返りながら家具を置きましょう。

リビングで使うもの、キッチンで使うもの、移動させることが多いものなど、使う場所の近くに収納スペースを確保します。

また、家具は生活動線を邪魔しない場所に置き、通路をしっかりと確保しましょう。

これを意識するだけで、片付けがしやすく散らかりにくい新居を作ることができます。

色や素材に統一感を出す

おしゃれな新居を作るために欠かせないのがインテリアコーディネートです。

家具を選ぶときには、色と素材の統一感を出すと部屋全体がスッキリ見えておしゃれ度がアップしますよ。

新居全体の統一感を出すには、部屋の壁や床、ドアなどの面積が広い箇所の色や素材を参考にしてみましょう!

ただし、家具の置きすぎには注意が必要です。

壁や床が埋まる程たくさんの家具を置いてしまうと、部屋が狭く見えておしゃれが遠ざかってしまいます。

ある程度の余白のある新居を目指しましょう。

思わず真似したくなる!新居におすすめの収納アイデア

次は実際の事例とともに、新居におすすめの収納アイデアをご紹介します。

おしゃれで暮らしやすい新居を作る参考にしてみてくださいね。

家事の手助けをするキッチン収納

料理や後片付けなどキッチンに立つ機会が多く、家事が少し面倒に感じていませんか?

新居ではそんな家事の手間を省いてくれる家具がおすすめです。

食器が入るカウンター収納

ダイニングテーブルの近くに食器を収納するスペースを置くと、食事の準備や後片付けも簡単にできて便利です。

こちらの事例のように、カウンター収納家具を取り入れることで、家事も効率的になりそうですね。

食事もできるキッチンカウンター

キッチンにカウンターを作ると、食事ができるスペースにもなります。

仕事終わりに簡単に食事を済ませるときに、家族や友人とお茶を楽しむ時間に、使い方は自由自在です。

ただ収納するだけでなく、暮らしの楽しみが広がる家具もおすすめですよ。

家族の時間を大切にするリビング収納

家族それぞれの部屋ではなく、一緒に過ごす時間を大切にしたい。

そんなときには、ダイニングやリビングの収納家具に、パソコンデスクや勉強机を組み込んでみることもアイデアに加えてみてください。

家族で使える収納家具

ダイニングの収納家具とカウンターデスクが一体になっていて、家族みんなで使うことができます。

ワークスペースとしてもお子様の勉強机としても使えるテーブルは、家族が一緒に過ごす時間を大切にしたい方におすすめです。

子どもの成長に合わせて使える家具

リビングの収納にお子様が勉強できるデスクスペースを取り入れています。

お子様の手の届く範囲には教科書や文房具を、上の棚には親御様の書類や雑貨を収納できるので、家族が一緒に使える家具に。

従来の勉強机を子ども部屋に置く、というスタイルではなく、リビングで学習できる家具を置いてあげることで一緒に過ごす時間を作ることができます。

お子様の成長とともに勉強机としての役割が終わった後には、家族のワークスペースとして使用できるので、これから長く住む新居の家具としてもぴったりですね。

家具を工夫して新居のおしゃれを実現しましょう!

新居の家具の選び方と収納事例をご紹介しました。

気になるものはありましたか?

おしゃれな新居、そして散らからない部屋は家具を工夫することで作ることができます。

まずは新居をどんな風に仕上げたいかをご家族で話し合って、イメージを固めてみてくださいね。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。