インテリア

今話題の造作家具。その意味と作る際の裏技情報を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今話題の造作家具。その意味と作る際の裏技情報を公開!

皆さん、こんにちは。

現在、ものづくりの世界は速いスピードで進化しており、とても便利なものがどんどん世の中に出てきていますよね。

そんな中、自分に合った自分専用のものがほしいと思ったことはありませんか?

今回は造作家具とその意味、裏技情報についてご紹介したいと思います。

 

細かい所まで自分好み!今話題の造作家具とは?

今話題となっている造作家具ですが、そもそも造作家具とは一体何なのでしょうか。

 

造作家具とは?

造作家具01

造作家具とは、家を建てる際、それに合わせて新しく家具を購入するのではなく、建てる家に合わせて、サイズやテイストを自分好みに作ってもらうオーダー家具の事を言います。

 

 

造作家具を作るメリットとは?

造作家具のメリットは大きく分けて3つあります。

 

1.設置する場所のサイズに合わせて作れる

サイズ

家具屋でごく一般的な家具を購入した場合、サイズが微妙に合わなかったり、少しだけ隅にスペースが余ってしまうことがあります。

ですが造作家具では、限られた部屋の中に無駄なスペースを残してしまう心配がありません。

 

2.耐震性

耐震

日本は地震が多い国であるため、家や家具の耐震性は重要です。

造作家具なら、家と一体化しているので、万が一地震や災害時に倒れて通路を塞ぐ、といった心配がなく安心です。

 

3.自分好みにカスタマイズできる

カスタマイズ

造作家具は、自分好みにカラーや素材、仕様などを細かく指定して作ることができます、

そのため、設置した際に満足度の高い仕上がりになります。

また、「作ってみたけど、もう少し引き出しにスペースが欲しい!」や「もう少し位置を下げてほしい!」など、細かな要望もお願いすることができます。

 

 

造作家具のおすすめ情報

先ほどご紹介した造作家具のメリットを見て、オーダー家具なら高いのでは?と思った方におすすめ情報をご紹介します。

1.シンプルな家具なら家具工事より大工工事

デザイン性や細部までこだわるなら家具工事ですが、シンプルなものなら、コストが安いと言われている大工工事がおすすめです。

しかし、特殊な仕上げを要求する場合は、大工工事の方がコストが高くなってしまうため、見極めが肝心です。

 

2.扉のない作りにすると安くなる

引き出しや扉付きの家具の場合、引き出しや扉を別で作る分、余計に材料費がかかってしまいます。

しかし、100均や雑貨屋さんで買ってきた籠やケースなどを使い、あえて扉や引き出しの無い作りにすることで必要な部分のみの材料費で済むのでおすすめです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

造作家具をオーダーする時には、造作家具のメリットやおすすめ情報を活用していただければ幸いです。

自分の家ですから、せっかくなら部屋のサイズや作業にあった自分好み家具を購入して、賢く快適に過ごしてみませんか?

 

下記の記事もご参考にどうぞ!

自宅の家具を1からオーダーメイドするメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


収納マガジン - あなたの快適な生活を彩るメディア

関連の記事

最新の記事

収納ラボ ショールーム