お片付けの練習もできる!子供と一緒におもちゃを片付けられる壁面収納家具5選

壁面収納

お子様の遊んだおもちゃ、気がついたらそのまま出しっぱなし…なんてことはありませんか?

子供は一度出したおもちゃをなかなか一人では片付けられないのが現実。

「遊んだら遊びっぱなし」「出したら出しっぱなし」というのは、どのご家庭にもよくあるお悩みのようです。

でもそんなお子様自身が自分からおもちゃを片付けてくれるようになれば、家事の負担も軽減され非常に助かりますよね。

今回はその第一歩として、一緒にお片付けをしたくなるような遊び心のある収納家具をご紹介したいと思います。

お片付けしたくなっちゃう!おしゃれでかわいい壁面収納家具5選

遊んだ後は自然にお片付けをしてくれる、そんな収納を作りましょう。

お子様の手の届く範囲に置くものと、手の届かないところに置くものをしっかり区別しておくことが大切です。

親子で一緒に片付ける壁面収納

親子で一緒に片付ける共同収納棚

「片付けなさい」と注意しても、1人で片付けをするのはきっと楽しくないですよね。

そこで、こちらの収納棚はお子様と親御さんが共同で使えるように設計されています。

おもちゃの収納スペースは収納棚の低い位置に設計されているので、小さい子でも出し入れがしやすく◎。

反対に高いスペースには、お薬などお子様の手に触れてはいけない物を整理して収納することができます。

一緒にやるという楽しさがあれば、片付けが自然と習慣になってきますね。

詳しくはこちら

並べて飾る壁面収納

並べて飾る収納棚

子供のおもちゃって、細々したものが多いのが特徴。

男の子ならミニカーや電車など、女の子ならお人形やビーズなど、意外とごちゃごちゃするものがたくさんあります。

こちらの収納棚はお気に入りのおもちゃを綺麗に並べて収納することで、おもちゃを使わない時も眺めることができます。

また本棚として使って、よく読む絵本や図鑑などを並べておくのもいいでしょう。

「すぐ手に取れる」ということは「すぐに戻せる」ということなので、片付けも難しくありません。

本やおもちゃを綺麗に並べられた時はたくさん褒めてあげると、綺麗なディスプレイの仕方をどんどん学んでいってくれますよ。

もちろんお子様のものだけでなく、お父様のコレクションなんかも一緒に並べられそうですね。

詳しくはこちら

整理ができるようになる壁面収納

整理ができるようになる収納棚

何よりも大切なのは、まずお子様自身が「片付けをしたい!」と思えるかどうかです。

テーブルと一体になったこちらの収納棚はノートや教科書、小物などを簡単に収納することができます。

小学生や兄弟のいるお子様にはぴったりの収納スペースです。

下段にはランドセルを収納できるだけの充分なスペースがあるので、玄関やリビングに放置されがちなランドセルの定位置を確保することができます。

小学校に上がる前はおもちゃ置き場、ちょっと大きくなった中・高生には参考書置き場など、年齢に合わせてその都度近くに置いておきたいものを置いておけるのも嬉しいですね。

成長とともに片付けスキルが上がっていくのを見守るのも楽しいですよ。

詳しくはこちら

テレビボードの一画をお子様のスペースに

テレビボードの一画をお子様のスペースに

テレビボードの空きスペースをお子様のおもちゃ置き場にした事例です。

小さなお子様が1日の中で一番長い時間を過ごすリビングに片付けスペースを設けることで、片付けに対する「面倒くさい」という気持ちを無くすことができます。

テレビボードにはルーバー扉や引き出しが扉内部に付いているので、その中におもちゃや本を収納してもOK。

リビングで親子で一緒に遊んだ流れで、そのまま一緒にお片付けタイムに入れそうなほど、楽な整理整頓を叶えてくれる壁面収納です。

詳しくはこちら

片付けた後にくつろげる壁面収納

片付けた後にくつろげる収納

こちらは壁面収納一帯が子供の本やおもちゃを並べるためのスペースになっていて、遊びゴコロたっぷりな空間になっています。

よく読むお気に入りの本や、遊ぶ頻度の高いおもちゃは下の棚を定位置と決めておくと片付けもラクラクに。

一番上の段に設置したカゴの中にはたまにしか遊ばないおもちゃを入れておけば、たくさんのおもちゃで収納スペースがごった返す心配もありません。

しかもこちらの壁面収納、子供部屋に設置されているのかと思いきや、なんとリビングにあるんです。

リビングならご両親も家事や仕事の合間に片付けを手伝いやすいですよね。

親子で一緒に話をしながら、楽しくおもちゃを片付けることができそうです。

詳しくはこちら

壁面収納でお子様のやる気を引き出す

今回はお子様が一緒にお片付けをしたくなるような遊び心のある収納家具をご紹介しました。

自発的に片付けをするようになるには、楽しいと感じるポイントをいくつ作れるかが大切です。

ご両親との接点を多く持たせながらやる気を引き出すことができれば、自然とお子様の習慣へと変わっていきます。

オーダメイド家具がもっと身近になれば、リビングに出しっぱなしのおもちゃが無くなる日もそう遠くはないかもしれませんよ。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。