収納家具をうまく活用したおしゃれな寝室のインテリア実例5選

収納家具をうまく活用したおしゃれな寝室のインテリア実例5選

2017-05-31

皆さん、こんにちは。

寝室のお片付けはできていますか?

お家の中でも特にプライベートな空間である寝室は、ついつい物が多くなったり、散らかしてしまうという方も多いはず。

おしゃれで落ち着いた雰囲気の寝室、憧れますよね。

そこで今回は、収納家具を活用したおしゃれなインテリアをご紹介したいと思います。

一日の疲れを癒す寝室だからこそ、こだわって家具を選びましょう。

 

収納家具ですっきり!寝室をおしゃれにするインテリア5選

1、ベッド下に収納ボックス

MARIさん(@ukkyonkyon)がシェアした投稿


ベッドの下に余裕がある場合は収納スペースとして活用してみてはいかがですか?

高さや幅を確認して、お好きなボックスを用意するだけなので簡単です。

ボックスの色や素材によってお部屋の雰囲気がガラリと変わります。

プラスチックのカラーボックス、木箱、麻のジュートボックスなど、おしゃれにコーディネート出来ますね。

 

2、引き出し付ベッド

寝室の収納家具で人気なのが、ベッドと収納用の引き出しが一体化した引き出し付ベッドです。

収納力が高いので、選ぶものによっては他の収納家具が不要になることもあります。

寝室にあまり家具を置きたくないという方や、お部屋をスッキリ見せたい方におすすめです。

 

3、トランク収納


旅行で使うトランクを収納家具に使ってみるのはいかがでしょうか。

使わない時は邪魔になってしまうトランクですが、その容量の大きさを収納に活かしてみましょう。

置くだけでお部屋が一気におしゃれになります。

開閉できるので、時と場合によって使い分け出来るのが便利ですね。

 

4、ナイトテーブル

wakeupさん(@wakeup9559)がシェアした投稿


寝室の収納家具で欠かせないのがナイトテーブル。

お気に入りのアロマやアクセサリー、写真などを置いて「見せる収納」として使うことができます。

目覚まし時計やスマートフォンなど、手の届く所に置いておきたいものを置くのに最適です。

 

5、ドレッサー

主に女性が使うドレッサーですが、実は、機能性が高く収納家具にぴったりです。

引き出しが多くたくさん収納出来るので、小物をすっきりと片づけることが出来ます。

また、使わない時は机の替わりとして使うことも出来ます。

一台あるだけで部屋がおしゃれに見えるドレッサーは女性だけでなく、男性にもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

せっかくの寝室が「睡眠をとるだけの部屋」になってしまっては勿体ないですよね。

今回紹介したのは、収納出来るだけでなく、部屋がおしゃれになるインテリアでした。

収納家具を活用して、お気に入りの寝室にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

新着記事

ショールームのご案内

名古屋ショールームのご案内

横浜ショールームのご案内