新居のインテリアはどれを選ぶ?家具屋さんが教える完璧な住まいを作る手順まとめ

新居
新居のインテリアはどれを選ぶ?家具屋さんが教える完璧な住まいを作る手順まとめ

新居の部屋づくりで一番こだわりたいのはインテリアですよね。

インテリアは決して安いものでは無いので、何度も書い直すのはコストパフォーマンスも良く有りません。

ずっと快適に暮らせるお気に入りの新居を作るためには、計画的にインテリアを選ぶ必要があります。

そこで今回は、快適でおしゃれな暮らしを実現するインテリアの選び方をご紹介します。

新居のインテリア選びはこれが正解!完璧な住まいを作るため5ステップ

インテリアの買い替えが極力少ない完璧な新居にするためにも、計画性は大切です。

新居のインテリアを準備するときに無計画のまま進めてしまうと、住んでいるうちに暮らし辛さや不便を感じてしまい、結局インテリアを増やしたり捨てたり、ということになりかねません。

新居のインテリアは次の5つのステップで計画的に準備をしましょう。

  1. 新居のテーマを決める
  2. 必要なものをリスト化
  3. インテリアのサイズや配置を決める
  4. 予算を決める
  5. インテリアを購入する

それでは、手順にそって新居のインテリアの選び方を説明していきます。

1.新居のテーマを決める

1.新居のテーマを決める

まずはインテリアのテーマを決めておきましょう。

新居はどんな家にしたいのか、理想の暮らしを思い浮かべてみると決めやすいですよ。

テーマを決めておくことで、インテリアの雰囲気や色味に統一感を出すことができるので、自然におしゃれな新居が出来上がります。

新居の中で一つテーマを選ぶのも良いですし、キッチン・リビング・ダイニングなど部屋ごとにテーマを決めておくのも良いですね。

次のようなテーマで新居を演出するという人も多いので、ぜひアイデアに加えてみてください。

モダン

モダン

おしゃれで洗練された印象のモダンをテーマにしたい場合は、インテリアの色をシンプルなものにしましょう。

モノトーンやグレーなどの色味は、新居をぐっとハイセンスにしてくれます。

北欧

北欧

北欧をテーマにしたインテリアコーディネートも人気を集めています。

まるで海外で生活しているかのようなおしゃれな新居は、新しい生活がより楽しみになりますね。

北欧風のインテリアコーディネートではカラフルなファブリックを置くことが多いので、リビングなどにおすすめのテーマです。

ナチュラル

ナチュラル

木の温かみを感じるナチュラルテイストは、どんな家具とも相性が良く、シンプルだけど飽きが来ない新居に仕上がります。

ツヤがある素材のインテリアではなく、マットな素材や木目が見えるインテリアを選ぶと、ナチュラルテイスト新居を作ることができますよ。

2.必要なものをリスト化

2.必要なものをリスト化

次に、どんなインテリアが必要かリスト化しておきましょう。

ソファやテーブル、テレビボードや食器棚など、各部屋で何を何個準備するのかをまとめておきます。

必要なインテリアは家族の人数やライフスタイルによって大きく変わりますが、子どもの成長や老後のことまで視野に入れておくと良いかもしれません。

10年後の未来を目安に、イメージをしながら必要なインテリアをピックアップしてみましょう。

3.インテリアのサイズや配置を決める

3.インテリアのサイズや配置を決める

次に、インテリアの配置を決めていきます。

どこに何を置きたいかを考えると、インテリアのサイズも大まかに決まってきます。

一度、間取り図を見ながら理想のインテリアの配置を作りあげておきましょう。

これ以上大きいインテリアにすると通路がなくなる、扉の開閉を邪魔しないサイズはこのくらい、など住みやすい新居を作るためのインテリアのサイズと配置を考えることができます。

一人暮らしの場合

一人暮らしの新居の場合、部屋を圧迫しないように小さいサイズや、低いサイズのインテリアがおすすめです。

間取り図を見ながら自分の行動をイメージして、配置を決めましょう。

家族暮らしの場合

家族で暮らす新居の場合、収納用のインテリアを置く場所をしっかり確保しましょう。

大型のインテリアが欲しいときには、サイズをぴったり合わせることができるオーダー家具も視野に入れてみても良いかもしれません。

たくさんの人が新居の中で動くので、動線を塞がない配置に注意しましょう。

4.予算を決める

4.予算を決める

テーマと買いたいインテリアが決まったら、予算を検討します。

家計の中で、新居のインテリア費用にどのくらいの金額が使用できるかの目安を決めておきましょう。

予算を決めておくことで、どのインテリアにいくら使えるのかを計算しやすくなります。

ソファにはこだわりたいから、リビングボードは少し小さめで価格が安いものにしよう、など家族で相談しておくと、インテリアコーディネートもスムーズですよ。

5.実際に購入する

5.実際に購入する

全ての準備が整ったら、実際にインテリアを購入します。

通販でも購入できますが、インテリアによって質感や色味が少しづつ異なるので、お店に行ってみるとお気に入りの一つに出会えるかもしれません。

お店に行くときには、新居の間取り図を持って、高さや幅などのサイズを確認しながらお買い物をしましょう。

インテリア選びのワンポイントアドバイス!

お店に行ってインテリアを選ぶときには、実際にインテリアを触ってみましょう。

扉の開閉のしやすさ、引き出しの重さなどを確かめることで、快適な新居を作ることができます。

少しでも手間を感じてしまったり、面倒を感じてしまうインテリアはできるだけ避けましょう。

素敵な新居はインテリアが決め手!

今回は新居のインテリア選びの手順をご紹介しました。

インテリアは生活を左右すると言っても過言ではありません。

これから始まる新生活に向けて、計画的にインテリアコーディネートを行いましょう。

迷ったときには、家具屋さんに相談してみると、プロの視点のアイデアをもらえるかもしれませんよ。

これから始まる新生活に向けて、計画的にインテリアコーディネートを行いましょう。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。