主婦の間で話題!オーダー収納を活用したインテリアの事例3選

主婦の間で話題!オーダー収納を活用したインテリアの事例3選

2017-05-30

こんな体験したことありませんか?

 

日々の家事に追われながら、頑張って片付けている。

しかし、隙があれば家族に「あそこが片付いていない!」と一蹴された。

悔しい想いで胸がいっぱいに。

 

主婦の悩みの最たるものは、「片付け」といえるでしょう。

そして、その悩みを解決するのが「オーダー収納」。

 

持っているものに合わせた収納をデザインすることで、快適に使いやすい家にしませんか?

今回は、実例を写真でみながらオーダー収納を紹介します。

 

 

片付けの悩みは、「オーダー収納」で解決!イメージしやすい実例3選

キッチン編

キッチンのオーダー収納

主婦が主のお城「キッチン」。

家の中でも、一番活動する場所であるといっても過言ではないです。

そのキッチンが、どうも片付いていなくて料理がしにくいことありませんか?

 

元々、キッチンの構造は画一的であることが多いです。

メーカーによって考えられた使いやすいとされる量販型のデザインが各家庭のキッチンに設えられています。

しかし、主婦にはキッチンにおいて、それぞれの生活動線や母から学び慣れ親しんだ動きがあります。

とても画一的ではありません。

 

「オーダーキッチン」という選択肢は、自らが動きやすい仕様にすることができます。

身長が低く上の棚が使いにくいなどの個人の特徴に合わせてデザインができるので、まさに主婦にとっての「お城」になります。

 

ちなみにオーダー収納の業態において、キッチン分野は充実しているので特に満足できるかもしれません。

 

 

洋服編

洋服のオーダー家具

畳んだ洗濯物を、家族のそれぞれの部屋に届けにいくことが面倒に感じたことありませんか?

他にも、父が家のいたるところに洋服を脱ぎっぱなしにしてしまうことも。

着ようと思った洋服がどこにあるのかわからなくなったり、お気に入りの靴下がないと娘が騒いだりしたこと。

洋服にまつわる悩みは尽きないものです。

 

その悩みを解決するオーダー収納があります。

それが、「オーダーメイド洋服棚」。

 

量販されている洋服棚では、ハンガーラックがなく不便をしたことがある人も多いでしょう。

オーダーメイド洋服棚は、欲しい機能を取り付けることができます。

また、大きめのデザインを考えることで家族の洋服が同じところに収納できます。

 

家中に服を配達することもなくなり、洋服はそこにしかないので家の中を探し回ることもなくなり効率的な生活ができます。

 

 

化粧台編

化粧台のオーダー家具

朝急ぐ時、洗面所で歯磨きをする家族と衝突したことありませんか?

お化粧は主婦にとって大切なこと。

オーダーメイド化粧台で、オリジナル空間を作り素敵な表情になるのはいかがでしょうか?

小物もよく片付き、洗面所もすっきりさせることもできます。

 

 

まとめ

実践的なオーダー収納からはたくさんのことが学びになります。

この記事で読んだことをヒントに、長い間、悩んできた片付けの悩みを「オーダー収納」で解決しましょう!

ぜひ、ご検討ください。

関連記事

新着記事

ショールームのご案内

名古屋ショールームのご案内

横浜ショールームのご案内