おしゃれ部屋を作るインテリアの決め方は?手順と知っておきたいコツを徹底解説

インテリア
おしゃれ部屋を作るインテリアの決め方は?手順と知っておきたいコツを徹底解説

新しいお部屋に住むときや、お部屋の模様替えをするときに、悩むのがインテリアコーディネートですよね。

どんなお部屋にするか悩んでいる時間も楽しいですが、せっかくならおしゃれでお気に入りのお部屋を作りたい!

そんなお悩みを解消するべく、今回はおしゃれな部屋を作るインテリアの決め方をご紹介します。

部屋づくりが苦手な方や、インテリアに詳しくないという方も、真似するだけで簡単に理想の部屋を作ることができますよ。

インテリアの決め方に迷った人必見!おしゃれ部屋を作る手順と真似したいテクニック

今回は、インテリアの決め方の手順をご紹介します。

おしゃれな部屋を作り上げる方法をテクニックを覚えて、お気に入りの空間を作り上げましょう。

決め方の手順(1)テーマを決める

決め方の手順(1)テーマを決める

まずは、お部屋のテーマを決めましょう。

テーマによってどんなインテリアを置くのか大きく変わってくるので、最初にしっかり決めておくことがポイントです。

部屋づくりの途中でテーマがブレてしまうと統一感のない部屋になり、おしゃれからは遠のいてしまいます。

テーマと言われてぱっと思い浮かばない場合は次のようなキーワードで調べてみるとイメージしやすいですよ。

  • ナチュラル
  • ガーリー
  • モダン
  • モノトーン
  • ヴィンテージ
  • モノクロ
  • 北欧

「ナチュラル インテリア」「ナチュラル 部屋」などで画像検索してみると、理想のテーマを見つけやすいですよ。

ブログやSNSを使うのも◎

インテリアを決めるときに、他の人がどんなお部屋に住んでいるのかを見てみるのもおすすめです。

ブログや、InstagramなどのSNSでインテリアコーディネートを探してみたり、Youtubeなどで理想のお部屋を探してみましょう。

インテリアを単体で見るよりも、全体の配置やカーテンや絨毯などと組み合わせた状態で見るほうが理想のテーマが明確になりますよ。

2.必要なモノをピックアップ

2.必要なモノをピックアップ

次は、部屋の中にどんなインテリアが必要かを考えていきます。

収納、テーブル、テレビなど部屋に置きたいものをリスト化しましょう。

このとき必ず生活を優先してインテリアを決めることを覚えておきましょう。

おしゃれな部屋を意識するあまり、デザインばかりに気持ちが向いてしまいますが、おしゃれな部屋は大前提として暮らしやすいことが大切です。

自分の普段の生活を思い出しながら必要なものをピックアップしましょう。

今あるものは使えるか考えてみよう

引っ越しなどで前の家で使っていた家具をそのまま持ってきていたり、前の住人が置いていったものがあったり、という場合もありますよね。

新しいインテリアを買う前に、今あるものが新しい部屋でも使えるのかを考えましょう。

使わないものは置いたままにすると部屋の雰囲気を壊したり、生活動線を塞いでしまったりする可能性もあるので、断捨離してしまうことも視野に入れて考えます。

使い勝手は良いけど色味やデザインが気に入らない場合は、DIYすることもアイデアに加えてみてください。

3.配置を考える

3.配置を考える

部屋に置きたいものが決まったら、どこに何を置くかの配置を決めます。

インテリアの配置は生活動線を塞がないもの、且つ、生活の中で無駄な動作が増えないように意識することが重要です。

間取りに合わせて配置を決めると、部屋を真上から見た状態でイメージしてしまいますが、少し視点を変えてみるのもおすすめです。

部屋の入り口に立ったときに真っ先に見える景色や、自分は座るテーブルの前後左右には何があるのかなど、具体的にイメージしましょう。

実際にインテリアを置いたときのギャップを減らすことができますよ。

4.理想のインテリアを探す

4.理想のインテリアを探す

どんなインテリアをどこに置きたいかが決まったら、理想のインテリア像を固めていきます。

実店舗に行く前に、ネットショッピングや雑誌などで欲しいインテリアを探してみましょう。

色味、デザイン、大きさ、機能など、いくつかの商品を比べることで自分のこだわりポイント見つけていきます。

白の中でも少しアイボリーよりの色味が良い、扉で開閉する収納ではなく引き出しが良い、などインテリアを決めるときに譲れない箇所を明確にしましょう。

これをしておくことで、インテリアを購入したときや実際に使ってみたときの失敗が少なくなりますよ。

サイズも確認しておくこと!

このとき必ずサイズ感も確かめましょう。

高さはもちろんですが、幅(厚み)も含めて、◯cm以上のものは買わない、などのルールを持っておきましょう。

大きすぎる家具が部屋に圧迫感を与えてしまうため注意が必要です。

5.インテリアを購入

5.インテリアを購入

理想が固まったら、必要なインテリアを購入します。

通販で買うのも良いですが、細かい色味や質感を確かめるためにも目で見て確かめることが大切です。

お店ではインテリアを触ってみて使い勝手を確かめることもできるので、時間を見つけて家具屋さんに行ってみるのがおすすめです。

組み立て式に注意

インテリアは大半が自宅で自分の手で組み立てるものです。

買ったのは良いけど組み立てに時間がかかりすぎてしまったり、女性一人では組み立てるのが難しかったりということも頭に入れておきましょう。

特に、通販で買うときにはどんな状態で届くのかがわからないままなので注意しましょう。

インテリアの決め方はこれでばっちり!理想のお部屋を作りましょう

今回は、インテリアの決め方の手順をご紹介しました。

テーマを決めてからインテリアを購入するまで、理想を少しずつ固めていくことで自分の思い描いたおしゃれなお部屋を作ることができますよ。

模様替えをする方や、新居にお引っ越し予定の方はぜひ真似してみてくださいね。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。