事例で見るキッチン収納の超優秀テクニック10選!家事効率化の秘密がわかるかも?

収納実例
事例で見るキッチン収納の超優秀テクニック10選!家事効率化の秘密がわかるかも?

キッチンは毎日使う場所だからこそ物が増えたり散らかったりとお悩みも多いですよね。

誰もが憧れるスッキリと片付いたおしゃれなキッチンに近づくために、今回は、使いやすいキッチンを作るための超優秀な収納テクニックをご紹介します。

おしゃれなキッチンに近づけるためのヒントにしてくださいね。

キッチンの収納テクニック10選!おしゃれなだけじゃない便利なキッチンの作り方!

おしゃれなだけじゃなく、使いやすいキッチンを作ることで、毎日の家事も楽しくなるかもしれません。

今回はこだわりのキッチン収納の事例をご紹介していきます。

ご自宅でも真似できるようなテクニックを見つけてみてください。

(1)キッチン家電はインテリア風にしてみる

(1)キッチン家電はインテリア風にしてみる

キッチン家電は見せる収納として活かすのがおすすめです。

特に、デザインがお気に入りのものは目に見える場所に置いてインテリアとしても活用しましょう。

キッチンカウンターの上に並べるのがおしゃれに見えるテクニックの一つです。

詳しく見る

(2)高いところにはリフターをつける

(2)高いところにはリフターをつける

踏み台に乗らないと手が届かない場所にはリフターをつけると使いやすさがぐっとアップします。

キッチン収納は空間を上手く使うために高いところまでスペースを活用しますが、中身がぱっと見えなかったり、何を入れたか忘れてしまっては収納の意味がありません。

リフターをつければすぐに中身を確認できますし、必要なときにすぐ取り出すことができるので、収納の主力にすることができますよ。

身長差のあるご夫婦や、親子一緒にキッチンに立つときにもおすすめのテクニックです。

詳しく見る

(3)食器はディスプレイすると◎

(3)食器はディスプレイすると◎

食器は扉の中や引き出しの中に収納するご家庭が多いですが、ディスプレイするのもテクニックのうち。

扉を透明にしたり、専用のディスプレイを取り付けると、お気に入りを並べてインテリアに早変わり。

食器棚の一部でも見える収納にすると、キッチンがおしゃれな雰囲気になりますよ。

詳しく見る

(4)縦長の隙間は収納に使える!

(4)縦長の隙間は収納に使える!

壁との間にできる隙間やデッドスペースには、縦長の収納を使うとスペースの有効活用ができますよ。

調味料や水筒などのボトル類を収納することが多いキッチンには、縦の空間を上手く使うのがテクニックです。

細身の収納棚やワゴンを置いてみるのもアイデアに加えてみてください。

詳しく見る

(5)家電も見えなくするとスッキリした印象に

(5)家電も見えなくするとスッキリした印象に

キッチンから生活感を無くしたいときには、家電も見えないように収納してみましょう。

扉付きの収納家具+スライド棚にすれば、必要なときだけ使うことができますよ。

ずっと出しっぱなしにするのではなく、使うときだけ出すのが片付け上手さんのテクニックです。

詳しく見る

(6)冷蔵庫の上は収納に有効活用

(6)冷蔵庫の上は収納に有効活用キッチンの中でも意外に見落としている人が多いのが冷蔵庫の上のスペースです。

ご自宅ではどのように使っていますか?

物置になっていたり、何も置くことがないデッドスペースになっていることも多いですが。ここも使い方次第では収納スペースに変身します。

毎日は使わないけどキッチンに置いておきたいものや、ストックなどを入れる収納テクニックがおすすめですよ。

詳しく見る

(7)ゴミ箱は隠す収納

(7)ゴミ箱は隠す収納

キッチンに絶対に必要だけど、できれば置きたくないのがゴミ箱ですよね。

いくらおしゃれなゴミ箱を選んでも生活感は出てしまうので、そんなときは見えないように隠すというテクニックを使いましょう。

ゴミ箱が収納できるカップボードを選べば、必要なときだけ取り出して、普段は目につかない場所に置いておけるので、おしゃれ度もアップしますね。

詳しく見る

 

(8)カウンター収納はおしゃれで実用的

(8)カウンター収納はおしゃれで実用的

キッチンの収納スペースが少なかったり、調理スペースが狭くて悩んでいる場合は、カウンター収納を取り入れてみるのもテクニックの一つです。

カウンター収納は、出来上がった料理を置くテーブルとしても使うことができるので、キッチンの使いやすさもアップします。

ライフスタイルに合わせて使うことができる収納なので、ご家族と相談してみるのも良いかもしれません。

詳しく見る

(9)フラットなデザインがイマドキっぽい!

(9)フラットなデザインがイマドキっぽい!

キッチンをおしゃれにスッキリ見せるなら、凹凸のないフラットなデザインがおすすめです。

収納棚を買えるだけで、洗練された印象のキッチンになりますよ。

今のキッチンが少し古くなってきたという場合には、フラットな収納も視野に入れてみてください。

詳しく見る

(10)スライド式の作業台で効率アップ

(10)スライド式の作業台で効率アップ

作業スペースが限られているキッチンには、スライド式の棚を取り入れると家事の効率がアップします。

少しの間だけ物を置いたり、2人以上でキッチンに立ったりするときに使えるので、一つあると便利です。

使わないときは片付けることができるので、家事動線を塞ぐ心配もありません。

家事の上手な人が実践している収納家具の活用テクニックなので、ぜひ真似してみてくださいね。

詳しく見る

収納テクニックでご自宅のキッチンを大変身させちゃいましょう!

今回は、キッチンの収納テクニックを初級編・中級編・上級編の3つに分けてご紹介しました。

どんなキッチンにしたいか、キッチンでどんな風に行動したいか、ストレスを減らすにはどうしたら良いかを考えながら、ぴったりな収納テクニックを実践してくださいね。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。