オーダー家具

オーダーの壁面収納で自宅のスペースが3倍広くなる理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オーダーの壁面収納で自宅のスペースが3倍広くなる理由とは?

皆さん、こんにちは。

皆さんは、自宅の生活スペースが少なくて不満に思ったことはありませんか?

家族で住んでいると、子供が生まれる・子供が成長するにつれて、必然的に生活スペースが狭くなってきますよね。

つまり、お家の収納スペースの確保はとても重要なことです。

 

自宅が3倍広くなる?自分に合ったオーダーの壁面収納がおすすめ!

という訳で今回は、自宅の生活スペースを3倍広くする、自宅にあったオーダーの壁面収納についてご紹介します。

 

自宅の生活スペースを3倍にするって本当?

「家具をオーダーして、壁面収納することによって、なぜ生活スペースが広くなるのか?」という疑問を解決していきましょう。

main-new-4

家具をオーダーして作ってもらった壁面収納家具と、一般の壁面収納家具との一番の差は、デッドスペースが出ないことです。

部屋の角や天井との僅かな差などの、デッドスペースになりがちなスペース。

そのデッドスペースを壁面収納活用することで、今の自宅の収納スペースを100%使うことができますよね。

 

オーダーの壁面収納を使うメリットは?

それでは、オーダーの壁面収納のメリットをご紹介します。

main-new-3

オーダーの壁面収納は、

  • 自分の理想のデザイン、サイズにできる
  • 一般家具より長期間使用できる
  • 耐震性に優れている
  • 生活に合わせて機能を追加できる

といったメリットがあります。

自分の理想のデザイン、サイズにオーダーにできることによって、デッドスペースがなくなります。

また、生活に合わせて扉を付ける・引き出しを付けるなど、家具に機能を追加できる事がオーダーの一番のメリットですよね。

さらに一般家具より丈夫で長持ちし、耐震性にも優れているため、地震などの災害時にも安心できますよね。

 

実際の壁面収納例

それでは実際にオーダーの壁面収納例をご紹介しましょう。

壁一面タイプ

main-new

壁一面を収納スペースとして使う、壁一面タイプです。

隅から隅まで壁収納として使用できるため、一気に収納スペースが広がるのではないでしょうか?

写真のようにデスクを一体化するのも良いかも知れませんね。

 

角タイプ

main-new-1

部屋の角を丸ごと使う角タイプ。

部屋の中で一番使いづらい角スペースを、丸ごとオーダー収納スペースとして使うことで、スペースの無駄をなくし、自宅の生活スペースが広くなるのでとてもおすすめ。

 

ローボードタイプ

main-new-2

足元部分にオーダー収納家具を配置する、ローボードタイプ。

足元のみを収納スペースにすることで、すっきりした見た目になりますよね。

部屋の壁を隠さずに、全体を見てもお洒落にまとまっていて良いですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

生活スペースを3倍広くするオーダーの壁面収納についてご紹介しましたが、家具をオーダーすることによって、デッドスペースをなくす・収納スペースとして活用でき、生活スペースが広くなるということですね。

自宅の収納なら、使いやすいことが一番だと思います。

自宅の収納についてお悩みの事がありましたら、この記事を参考にしていただき、一度オーダー家具を考えてみてはいかがでしょうか?

オーダー家具(造作家具)のおすすめ情報は下の記事からご覧ください。

今話題の造作家具とは?その意味とおすすめ情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


収納マガジン - あなたの快適な生活を彩るメディア

関連の記事

最新の記事

収納ラボ ショールーム