映画好きのための部屋作り。おしゃれで上質な空間を演出するインテリア実例

インテリア 壁面収納
映画好きのための部屋作り。おしゃれで上質な空間を演出するインテリア実例

映画好きの人にとって、映画を最高の状態で楽しむことができるシアタールームは憧れですよね。

自分だけの映画館を自宅に作りたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな映画好きのための部屋の作り方と、おしゃれなインテリアでホームシアターを実現した事例をご紹介します。

映画好き必見。理想の空間を作るインテリアコーディネートのコツ

映画を楽しむための空間を作るために最も大切なのはインテリアです。

上質なお部屋にするためにも次のポイントは押さえておきましょう。

テレビスペースは余裕を持って

テレビスペースは余裕を持って

映画好きの部屋にとって欠かせないのが大画面テレビやプロジェクターを設置するスペースです。

映画鑑賞の肝にもなる部分ですので、妥協せずに広めのスペースを確保しましょう。

スピーカーやAV機器を収納するスペースも必要になるため、ゆとりのあるスペースがおすすめです。

配線はスッキリ収納

配線はスッキリ収納

避けては通れないのが配線です。

配線が見えている部屋は生活感が出てしまったり、散らかった印象に見えてしまいます。

上質なシアタールームを作るためにも、配線はインテリアの内側に隠すように収納しましょう。

収納スペースは必須

収納スペースは必須

AV機器やソフトを収納するためのスペースは必要です。

スッキリ見せたい場合は、扉や引き出しのあるインテリアで中身が見えないように工夫しましょう。

壁面収納を使用することで圧迫感をなくし、限られたスペースを広々と使うことができますよ。

照明を使うと雰囲気アップ

照明を使うと雰囲気アップ

映画館のような雰囲気で楽しみたい場合は、間接照明などもおすすめです。

インテリアに間接照明を仕込んで部屋の電気を消せば、本当の映画館のように本格的な雰囲気で楽しむことができます。

お気に入りの空間で過ごす素敵な時間。映画好きのインテリア事例

極上の時間を楽しむことができる映画好きのお部屋のインテリア実例をご紹介します。

スピーカーをスマートに収納した映画好きのためのお部屋

スピーカーをスマートに収納した映画好きのためのお部屋

普段は家族が集まることができるお部屋ですが、映画を観るときにはホームシアターに大変身。

スピーカーをスマートに収納した映画好きのためのお部屋

映画好きのご家族のために大画面で楽しめるプロジェクターを取り入れた事例です。

普段は隠しておけるプロジェクターにすることで部屋でも本格的な映画鑑賞を可能にしました。

スマートに織り交ぜたスピーカー

インテリアの一部に見えるこちらは、なんとスピーカー。

自然な形で馴染んでいて、お部屋の雰囲気を壊すことがありません。

映画を観るための部屋としても、普段の生活にも使えるお部屋は使い勝手も抜群です。

詳しく見る

趣味の時間を最大限に楽しむ映画好きのためのお部屋

趣味の時間を最大限に楽しむ映画好きのためのお部屋

お気に入りのリクライニングチェアと大型テレビで映画を楽しむことができるお部屋の事例です。

ディスプレイケース付きのインテリアは、自分の好きなものを飾ることで気持ちも高まります。

画面下の黒いスペースはAV機器を収納できるようになっており、スモークガラス素材のため閉めたままでもリモコン操作が可能です。

趣味の時間を最大限に楽しむ映画好きのためのお部屋(2)

部屋の明かりを消すと、インテリアに設置された間接照明が雰囲気を作ってくれます。

映画の世界観に没頭しながら楽しむことができる映画好きのためのお部屋です。

詳しく見る

インテリアで開放感を実現した映画好きのためのお部屋

インテリアで開放感を実現した映画好きのためのお部屋

コの字型の収納インテリアで余白を作ることで、開放感を演出した事例です。

映画は広々とした空間で楽しみたいという理想を叶えました。

画面の周りをスッキリと片付けることができる大容量の収納インテリアのおかげで、余計な物が目に入らず映画に集中できます。

詳しく見る

こだわりの詰まった部屋で映画を楽しもう

今回は映画好きのための部屋作りの方法と、インテリア実例をご紹介しました。

ぜひこだわりを詰め込んだ自分だけの映画館を作ってみてください。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。