整理整頓

自宅の収納スペースを2倍広くするクローゼットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
自宅の収納スペースを2倍広くするクローゼットとは

皆さん、こんにちは。

もうすぐ年末ですね。

年末になると、収納スペースの大掃除をする方が多いのではないでしょうか。

 

自宅の収納スペースを2倍広くするクローゼットとは

クローゼット

自宅の収納スペースを見て、もう少しスペースが欲しい!と思ったことはありませんか?

でも、自宅には物を置くスペースがない!という方に収納スペースを賢く使う方法を手順を追ってご紹介します。

 

1.クローゼット内の収納場所を決める

まずはクローゼット全体で何をどこに収納するのか、収納場所を決めていきましょう。

クローゼット

上段

利用頻度が一番低く、軽いものを上段に収納するようにしましょう。

利用頻度が低いためほこりを防ぐためにふたがあるボックスがおすすめです。

中段

利用頻度が高い衣類を中段に収納するようにしましょう。

端から服の丈をそろえると、下のスペースをうまく活用できます。

 

下段

利用頻度が低いものや、吊るせないものを下段に収納するようにしましょう。収納チェストはキャスターがあると、掃除をする時に出し入れが簡単にできます。

 

2.収納用品を決める

収納

収納場所が決まったら、雑貨屋さんや100均などで収納用品をそろえると便利です。

下段に置くチェストの場合、キャスター付きのものを選んだり、上段に置く細かいものをまとめるボックスは、下から見た時に一目で何が入っているかが分かる透明なボックスにするなど、自分のライフスタイルに合わせて、見やすく、出し入れしやすいクローゼットにしましょう。

 

3.衣替えをスムーズに

衣替え

出典:(https://iemo.jp/22020)

衣替えの時はどうしてもクローゼットの中が散らかってしまいますよね。

それを防ぐために、各季節ごとに使っていたスペースをうまく使いましょう。

例えば、冬になれば、冬用の布団があったところに新しく棚を作り、夏物の服や布団を収納するというように、クローゼット内と生活スペースを使ってローテーションし、衣替えに対応しましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

クローゼットの収納方法についてご紹介しましたが、落ち着いたライフスペースを確保するためにクローゼットに詰め込みがちな生活を、年末の大掃除を機に、普段から整理を心掛けて生活を変えていかれてはどうでしょうか?

春から新居に引っ越すという方は、この記事を参考に、ご自身のライフスタイルのパターンを研究し、使いやすく、無駄なスペースがないクローゼットを作ってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


収納マガジン - あなたの快適な生活を彩るメディア

関連の記事

最新の記事

収納ラボ ショールーム