shutterstock_417368401

衣類用収納家具の定番!話題のワードローブが人気の理由って?

DATE:2017-02-11

皆さんこんにちは。

衣類を収納するには、絶対に必要な収納家具「ワードローブ」ですが、どんなものを購入するか悩みますよね。

ファッションを楽しみたい方としては、収納スペースが多いもの。

家族が多い方には、機能性の高いもの。

インテリアにこだわりたい方としては、デザイン性が高いものなど、ワードローブを選ぶ上での目的も違います。

というわけで今回は様々な種類の「ワードローブ」をまとめてみましたので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

 

収納家具の定番!話題のワードローブは絶対に買うべき

 

そもそもワードローブとクローゼットの違いって?

ワードローブの便利ポイントを解説していく前に、まずは基礎知識としてワードローブとクローゼットの違いをご紹介します。

 

クローゼットとは

クローゼットは、自宅の収納スペースを想像してもらえればイメージしやすいかと思いますが、基本的に衣類や布団、カバン・アクセサリーなどをまとめて収納しておく家具のことです。

こちらの便利なポイントは、様々な物をまとめて収納できるという点です。

 

ワードローブとは

次に、ワードローブの大きな特徴は、衣類の収納に特化した収納家具という点です。

衣類の収納を専門としているだけに、デザイン性を重視した衣類であってもワードローブなら収納している間のトラブルも置きにくいです。

そのため、変わったデザインの衣類や衣類をたくさんお持ちの方などはクローゼットよりもワードローブに収納する方が良いかもしれませんね。

それでは、ワードローブとは一体どのような商品があるのかご紹介していきたいと思います。

 

01.ブルーのアクリルがいいアクセントに。こだわりぬいたクローゼット収納

収納ラボさん(@shunolabo)が投稿した写真


木目柄と薄いブルーのアクリルがアクセントになっている、ワードローブ・クローゼットです。

こちらはオーダーメイドで作られた収納家具なので、サイズもぴったりかつ素材もこだわったものになっています。

デザインにこだわった方向けの、ワードローブ・クローゼットになります。

 

02.窓を利用したデスク付クローゼット

デスク付きクローゼット

天井までサイズぴったりのワードローブ・クローゼットです。

中を開けるとパステルカラーの水色が可愛らしく、いいアクセントカラーになっていますね。

デザインにこだわった方向けの、ワードローブ・クローゼットになります。

 

03.ご家族それぞれの使い勝手に合わせたクローゼット

使い勝手に合わせたクローゼット

オーダーメイドのワードローブなので、家族それぞれに合わせて引き出しの数や深さを調節してあります。

他にもご主人のためのネクタイ掛けや、引きおろせるタイプのコート掛けなど、機能性満載の収納家具となっています。

ご家族の方のための機能性の高い、ワードローブになります。

 

04.造り付けの様なワードローブ

造り付けのようなワードローブ

こちらは壁一面のワードローブです。

完全に扉を閉めると、生活感のない真っ白な壁のようになります。

右側は、PCデスクや多目的収納として使え、リビングでの収納家具としても役立ちます。

収納スペースが多い、ワードローブになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ワードローブを選ぶポイントとして、上下左右奥行きのサイズがちょうどいいものを選ぶことが重要です。

しっかりワードローブ・クローゼットを置きたい部分のサイズを測り、家具屋さんやネットで見て購入するか、もしくはオーダー家具が良いと思います。

 

素敵なワードローブの収納家具を選び、ファッションを楽しんでみてください!

収納実例

  • shutterstock_233727280

    主婦の悩み第1位。スッキリ片付くカウンター下の収納のコツとオ・・・

  • shutterstock_282164837

    おしゃれさん御用達。3倍すっきりさせる靴箱の収納方法とは

  • shutterstock_424291306

    目指せ収納王!カップボードを綺麗にたくさんのお皿を入れるアイ・・・

  • shutterstock_236340808

    収納の多いテレビ台を活用したお洒落なインテリアコーディネート・・・

ショールームのご案内

名古屋ショールームのご案内

横浜ショールームのご案内