2017年春から一人暮らし!新居をムダのない家具でおしゃれな家に

2017年春から一人暮らし!新居をムダのない家具でおしゃれな家に

2017-03-08 
 
収納マガジン運営事務局

皆さん、こんにちは。

2017年の春から新生活が始まり、どんな部屋にしようかワクワクしている方も多いと思います。

家具や家電を、ネットで見て考えるだけでも楽しいですよね!

しかし、新居とは言っても一人暮らしの間取りは、あまり広くないのが現状ですよね…。

せっかくの新居で新生活を始めるわけですから、狭い部屋でダサい部屋なんて嫌ですよね!

狭い部屋でも、おしゃれで広く見せたい!そんな方に、今回は無駄のない家具の選び方をご紹介したいと思います。

2017年春から一人暮らし!新居をムダのない家具でおしゃれな家に

 

Step01.最低限、何が必要なのかを考える

いきなり家具屋さんに行くと、「あれが欲しい」「あ、これも欲しい!」となってしまい、無駄な出費に繋がります。

そこで、まずは最低限どんな家具が必要かをよく考えましょう。

その結果、必要な家具をリストアップすることで、大まかな費用が割り出せるため、予算内に収める計算もできます。

「これは、やっぱり必要なかった…」となるよりも、「後から必要だから買う!」の方が、断然無駄遣いが少なく済みます。

新生活に必要かそうでないかをしっかり見極めて、家具のリストアップしましょう!

 

 

Step02.部屋のテーマを決める

家具のリストアップが完了したら、次に部屋のテーマを考えましょう。

部屋のテーマにも、たくさんの種類があります。

そこで、実際のインテリア例を見ながら考えてみると良いかと思います。

今回は、数ある種類の中から厳選して、4種類のインテリア例をご紹介します!

モダンテイスト

@makkyyanenがシェアした投稿

 

ナチュラルテイスト

e.mikamiさん(@eriko.mkm)がシェアした投稿

 

モノトーン

 

北欧風テイスト

自分好みのテーマを見つけて、そのテーマに合う家具のデザインや色合いを決めておくといいでしょう。

 

 

Step03.家具を決める

必要な家具をリストアップして、部屋のテーマを決めれたら、いよいよ新居の家具選びです!

家具を選ぶポイントとしては、大きく3つあります。

1.背の低い家具を選ぶ

一人暮らしの新居となれば、広い部屋というのは少ないですよね。

狭い部屋でも広く見せるポイントとして、「背の低い家具」で揃えることです。

この方法は「ロースタイルインテリア」と言い、家具を低くすることで部屋を広く開放的に見せることができます。

2.大きな家具は明るい色に

黒やこげ茶など、暗い色を大きな家具に使うと部屋が暗い印象になってしまいます。

逆に、白やベージュなどの明るい色を使うと、圧迫感がなく部屋を広く見せてくれます!

3.大きい柄のインテリアはNG

カーテンやソファカバーなどは、小さな柄を選ぶことで、圧迫感がない印象を与えます。

大きな花柄や水玉柄は可愛いですが、部屋を広く見せるにはNGです。

どうしても大きな柄を部屋に取り入れたい!という場合は、クッションカバーやコースターなど、小さな範囲で取り入れる工夫をしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

家具を選ぶ手順としては、

  1. 何が最低限必要なのかを考える
  2. テーマを決める
  3. 家具を決める

この順序で進めることで、無駄な出費を抑えることができます。

また、家具を決める際のポイントとして、

  • 背が低い家具を選ぶ
  • 大きな家具は明るい色に
  • 大きい柄のインテリアはNG

これらのポイントをしっかり押さえれれば、ばっちりです。

2017年の新生活を良い状態でスタートできるように、無駄なくおしゃれな新居作りをしてみましょう!

 

以前ご紹介した記事も、是非ご参考にしてください。

新居のインテリア作りは計画的に。完璧な住まいを作る手順まとめ

ナチュラルで綺麗なインテリアコーディネート実例

関連記事

新着記事

ショールームのご案内

名古屋ショールームのご案内

横浜ショールームのご案内